超高速赤外線カメラ C-RED ONE
波長域0.8〜2.5 μmのイメージを最大3500 fpsで取得
すばる望遠鏡の超⾼コントラスト補償光学システム

FL02 お見積り・お問い合わせへ
  • 製品概要
  • 仕様
  • カタログ・関連資料
超高速赤外線カメラ C-RED ONE 超高速赤外線カメラ C-RED ONE

製品概要

C-RED ONEは仏国First Light Imaging社が開発した超高速赤外線カメラです。革新的な320×256素子MCT付APDにより0.8~2.5μmの波長領域のイメージデータを3500fps超の高速で取得することができます。サブエレクトロンオーダーの読出しノイズと70%超の最大量子効率で、高感度に測定します。

特長

  • 0.8〜2.5 μmの波長域を検出
  • 3500 fpsの超高速撮影
  • 320×256素子
  • 低読み出しノイズ
  • 電子増倍機能付き(50倍ゲイン)

導入事例

  • すばる望遠鏡
  • 巨大マゼラン望遠鏡
  • ヨーロッパ南部天文台


すばる望遠鏡へ、SCExAOのIR側ポートとして導入されています。

※SCExAO(Subaru Coronagraphic Extreme Adaptive Optics)
すばる望遠鏡の超高コントラスト補償光学システム
すばる望遠鏡

すばる望遠鏡への導入例

用途

  • 天文台
  • 補償光学
  • スペースデブリトラッキング
  • フリンジトラッキング
  • 干渉計
  • OCTイメージング
  • 蛍光顕微鏡
  • ハイパースペクトルイメージング

First Light Imaging社とは

南仏のエクサンプロヴァンスの近くに本拠を置く、特殊高速カメラメーカーです。主に天文分野向けにEMCCD、HgCdTeセンサーを搭載した高速カメラの製作・販売を行っています。

超高速赤外線カメラ C-RED ONE 仕様(テスト値)

搭載センサー MCT付APD
素子数 320×256
素子サイズ 24 μm
検出波長領域 0.8~2.5 μm
最速フレームレート 3507 fps
ADコンバータ 16 bit
ピーク量子効率 @1.1〜2.5 μm >70%@1.1~2.5 μm
オペラビリティ 99.3 %
センター温度 -193℃
インターフェイス Camra Link
トリガー 有り
レンズマウント Tマウント
Get ADOBE READER

ダウンロードしたPDFファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要です。左記のバナーより、ソフトウェア(無料)をダウンロード・インストールして下さい。

更新日 更新内容 サイズ ダウンロード

製品に関するご質問・ご相談

製品のお見積り・お問い合わせはここをクリック

※お問い合わせNo.FL02をお伝えください。

お電話 ※お問い合わせNo.をお伝えください。
本社03-3686-4711
大阪営業所06-6393-7411