高速EMCCD検出器 OCAM2K
キロヘルツオーダーの微弱光イメージを2000fps超えの高速取得
すばる望遠鏡の超⾼コントラスト補償光学システム

FL01 お見積り・お問い合わせへ
  • 製品概要
  • 仕様
  • カタログ・関連資料
高速EMCCD検出器 高速EMCCD検出器

製品概要

OCAM2Kは仏国First Light Imaging社が開発した高速・低ノイズのEMCCDカメラです。240×240素子フルイメージで2067fps, 2×2ビンニングで3700fpsで画像を取得します。微弱光でも電子増倍機能により信号強度を上げてデータを取得することができます。従来の高速カメラでは暗くて難しかったkHzオーダーの微弱イメージ取得の用途には強力なツールです。

特長

・最大2067 fpsの高速取得
・240×240素子
・ディープ・ディプレッション EMCCDセンサー
・14ビット高精度ADコンバータ
・ピークQE:95

導入事例

すばる望遠鏡へ、SCExAOのピラミッド波面センサー(PyWFS)として導入されています。OCAM²Kの導入により、SCExAOのPyWFSは最大3.6 kHzで稼働、8m望遠鏡では世界最高速です。

※SCExAO(Subaru Coronagraphic Extreme Adaptive Optics)
すばる望遠鏡の超高コントラスト補償光学システム

すばる望遠鏡

すばる望遠鏡への導入例

用途

・天文台
・補償光学
・スペースデブリトラッキング
・フリンジトラッキング
・干渉計
・細胞観察
・蛍光顕微鏡

量子効率曲線図

量子効率

First Light Imaging社とは

南仏のエクサンプロヴァンスの近くに本拠を置く、特殊高速カメラメーカーです。主に天文分野向けにEMCCD、HgCdTeセンサーを搭載した高速カメラの製作・販売を行っています。

仕様

仕様(テスト値)

搭載センサー CCD220型EMCCDセンサー(E2V社)
素子数 240×240
素子サイズ 24μm
最速フレームレート 2067 fps
読出しノイズ(e-, @ gain600) 0.3 (@2000fps)
ADコンバータ 14 bit
暗電流 (e-/pix/sec, @-45℃) <0.01
ピーク量子効率 95% (@650nm)
Get ADOBE READER

ダウンロードしたPDFファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要です。左記のバナーより、ソフトウェア(無料)をダウンロード・インストールして下さい。

更新日 更新内容 サイズ ダウンロード

製品に関するご質問・ご相談

製品のお見積り・お問い合わせはここをクリック

※お問い合わせNo.FL01をお伝えください。

お電話 ※お問い合わせNo.をお伝えください。
本社03-3686-4711
大阪営業所06-6393-7411