静電半球型電子運動量分析器 KREIOS 150
Momentum microscopy対応次世代型光電子アナライザー

SPC07 お見積り・お問い合わせへ
  • 製品概要
  • 仕様
  • カタログ・関連資料
PEEM測定と光電子取り込み角±90°でのmARPES PEEM測定と光電子取り込み角±90°でのmARPES

製品概要

KREIOS150は、最新の "静電半球型光電子アナライザー" です。SPECS社製の電子検出光学系に、ドイツのマインツ大学とツマックス・プランク研究所が共同開発した最新鋭のk顕微鏡カラムが採用されており、光電子取り込み角±90°を実現、試料を回転せずにフェルミ面マッピングが可能となりました。
k顕微鏡カラムは高性能PEEMとしても使用できるため、 PEEM像から測定位置を決定した後、μARPES測定をおこなうことが可能になります。また光電子運動量顕微鏡(momentum microscope)対応モデルとしてKREIOS MM, KREIOS MM Twinをラインナップしております。またスピン検出器を搭載することも可能です。

特長

  • 最高エネルギー分解能 <15 meV
  • 角度分解能 < 0.1°
  • 波数分解能 < 0.01 Å-1
  • 光電子取り込み角 ± 90°
  • スピン検出器(オプション)

測定例

ラインナップ

KREIOS 150

KREIOS 150

KREIOS 150 MM

KREIOS 150 MM

オプション

HESTIA

HESTIA

HESTIA 拡大

HESTIA 拡大

KREIOS150 仕様

取り付けフランジ DN 150 CF
アナライザー半径 150 mm
最高エネルギー分解能 < 15 meV
角度/波数分解能 0.1°/0.01 Å-1
レンズ取り込み角 ±90°
ワーキングディスタンス 4~10 mm
Kinetic Energy 0~1500 eV
空間分解能(PEEM) 100 nm
μARPES最小視野 2 mm
検出器 2次元CCD, 2次元DLD
Get ADOBE READER

ダウンロードしたPDFファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要です。左記のバナーより、ソフトウェア(無料)をダウンロード・インストールして下さい。

更新日 更新内容 サイズ ダウンロード

製品に関するご質問・ご相談

製品のお見積り・お問い合わせはここをクリック

※お問い合わせNo.SPC07をお伝えください。

お電話 ※お問い合わせNo.をお伝えください。
本社03-3686-4711
大阪営業所06-6393-7411