高精度二次元波長可変用フィルター ハイパーキューブ
可視~近赤外光まで優れた分解能でハイパースペクトルイメージングを実現
蛍光・PLで分光イメージングデータを短時間取得!

PH05 お見積り・お問い合わせへ
  • 製品概要
  • 仕様
  • カタログ・関連資料
高精度二次元波長可変用フィルター ハイパーキューブ 高精度二次元波長可変用フィルター ハイパーキューブ

製品概要

Photon etc社のHyperCube™は、お手持ちのマイクロスコープ顕微鏡をハイパースペクトルイメージングシステムに変化させます。
HyperCube™は市販の顕微鏡、カメラ、そして多種多様な励起光に適合するよう設計されています。また、適合する波長範囲も可視光~近赤外光と広く、第二生体窓と呼ばれる900〜1620nmのハイパースペクトルイメージングも実現します。

特長

  • 波数分解能 < 2nm(400〜1000nm), < 4nm(1000〜1620nm)
  • 波長精度 0.25nm
  • 140万スペクトル/1minで取得
  • 数百um2〜数mm2のイメージを一度に取得

アプリケーション例

単層カーボンナノチューブ由来蛍光スペクトルと疑似カラー表示

単層カーボンナノチューブ由来蛍光スペクトルと疑似カラー表示

ペロブスカイト結晶のフォトルミネッセンスマッピングイメージ

ペロブスカイト結晶のフォトルミネッセンスマッピングイメージ

高精度二次元波長可変用フィルター ハイパーキューブ仕様

型番 HyperCube
波長範囲 400〜1000nm 960〜1620nm 400〜1620nm
透過波長範囲 0.35~4.4μm 0.189~3.5μm 0.155~3.2μm
波長分解能 < 2nm 400〜1000nm, < 4nm 1000〜1620nm
絶対波長精度 0.25nm
制御 専用ソフトウェア「Physpec」による制御
取付けマウント Cマウント
サイズ 55cm × 30cm × 45cm
重量 18.5kg
Get ADOBE READER

ダウンロードしたPDFファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要です。左記のバナーより、ソフトウェア(無料)をダウンロード・インストールして下さい。

更新日 更新内容 サイズ ダウンロード

よくいただくご質問

製品のお見積り・お問い合わせはここをクリック

※お問い合わせNo.PH05をお伝えください。

お電話 ※お問い合わせNo.をお伝えください。
本社03-3686-4711
大阪営業所06-6393-7411