有機化学合成自動化システム FlexyCUBE(マルチタイプ)
合成反応検討の効率化に。
創薬・製薬プロセスの効率化に貢献、並列に異なる反応が行えるマルチタイプ。

  • Demo
SYS01 お見積り・お問い合わせへ
  • 製品概要
  • 仕様
  • カタログ・関連資料
  • FAQ
有機化学合成自動化システム FlexyCUBE(マルチタイプ) 有機化学合成自動化システム FlexyCUBE(マルチタイプ)

デモに関してのご案内

ただいま、デモ測定のご相談を受け付けております。
ご相談のお客様はこちらよりお問い合わせください。

有機化学合成自動化システム FlexyCUBE(マルチタイプ) 製品紹介

従来の有機合成反応実験では、溶液の攪拌、温度の調整及び滴下の管理等が必要な為、実験者が長時間作業をする必要がありました。

本システムは、実験条件を事前に入力する事で、実験を自動化する事が可能なシステムです。例えば、撹拌、温度、滴下量、pH等をレシピ通りに自動制御します。これにより、実験者の作業時間を削減する事ができます。

1システムで最大6台の反応容器を並列制御する事が可能な為、合成・反応プロセスの最適化検討にも有用です。
装置構成はお客様の実験内容や規模に合わせて、カスタマイズする事が可能です。

また、ソフトウェアは直感的に操作できるよう設計されており、実験条件の設定、グラフの表示及びレポート作成が容易に行えます。

特長

  • 添加、撹拌、温度、pH等を自動制御
  • 遠隔での操作・制御可能
  • 実験の物性値をリアルタイム観察
  • 有機化学実験(反応実験・合成実験)の結果ブレを解決
  • 熱的安全性評価にも対応可能
  • 使いやすいソフトウェア画面で実験条件やレポートを容易に作成
  • 異常反応時にはアラートで警告し、安全に制御
  • PC1台で最大6台の反応容器を並列制御

用途

  • 創薬・製薬プロセスの効率化
  • 合成・反応の最適化
  • スケールアップの検討
  • 実験作業の自動化、効率化
  • 発熱に伴う危険な事象を把握

マニュアルモード制御画面

マニュアルモード制御画面

リアルタイムグラフ観察

リアルタイムグラフ観察

動画

有機合成自動化システム FlexyCUBE(マルチタイプ)のご紹介【クリックして拡大】

Blazeオプションでさらに便利に!

プローブ1本で
粒度分布、濁度分布、イメージングの3つの機能が増えます。

Blazeオプションの製品ページはこちら

有機合成自動化マルチシステム FlexyCUBE 仕様

反応器

反応器容量 70、100、250、400 mLから選択 (250mLが標準モデル)
反応器材質 ホウケイ酸ガラス(~1.3 bar)
オプション
耐圧ガラス(~6 bar)、ステンレス(~100 bar)、Hastelloy(~100 bar)
温度範囲 -80°C~+ 280°C
加熱 電気ヒーター(230 VAC、500 W)
冷却 冷却用サーキュレーター 1台
攪拌機 80〜650rpm / 35 Ncm(最大70Ncm)
オプション
80~650rpm / 65Ncm(最大110Ncm)
200~2000rpm / 25Ncm(最大50Ncm)
撹拌翼 ホウケイ酸ガラス、4枚羽プロペラ型
オプション
ステンレス製、ハステロイ製、アンカー型など
反応器フタ
器具接続口の数、大きさ
器具接続口x4つ、NSK 19/26
計測値 反応器内温度、ジャケット温度、撹拌回転数、トルク
オプション
pH、圧力、真空度など
添加システム 1反応器ごとに2系列、重量または流量制御、ペリスタポンプ使用
ペリスタポンプチューブ素材:Novoprene(標準)
オプション
Silicon、Viton、Chemsure
添加用天秤 1反応器ごとに2つ付属、秤量最大2,000 g、最小値 0.1 g
窒素または乾燥空気置換可能
GL14コネクターx4口接続可能な、添加用ガラス器具1つ付き
ジムロート冷却器1つ付き

PC、制御

OS Windows10、MS-Office
ソフトウェア インストール済
FlexySYS(反応器制御用、レシピ作成用)、SysGraph(データ解析用)
通信環境 有線LAN及び無線LAN対応
拡張 ユニバーサルI/Oモジュール、RS-232インターフェイス、
熱量計モジュール等を接続可能

使用環境

使用周囲温度 10°C~35°C
電源 単相230 VAC、5 A、50/60 Hz
消費電力 600 VA/1反応機
寸法と重量 高さ330 mm × 横幅200 mm × 奥行き340 mm
(添加用天秤設置時 奥行き490 mm)
約20 kg
Get ADOBE READER

ダウンロードしたPDFファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要です。左記のバナーより、ソフトウェア(無料)をダウンロード・インストールして下さい。

更新日 更新内容 サイズ ダウンロード

製品に関するご質問・ご相談

  • 高分子合成にも使用できますか?

    ご使用いただけます。
  • 1ユニットから購入可能でしょうか?

    1ユニットからご購入いただけます。せひお気軽にご相談ください。
  • 添加液の温度を変更することは可能ですか?

    標準の装置では、添加液は常温です。オプションで添加液の加熱・冷却のご用意がございます。
  • 粘性の高い溶液も使用可能ですか?

    高粘性対応の撹拌機も取り扱っています。どのような粘性の溶液をご使用になるかご相談下さい。
  • 多段階反応に対応していますか?

    多段階反応にも対応してございます。
製品のお見積り・お問い合わせはここをクリック

※お問い合わせNo.SYS01をお伝えください。

お電話 ※お問い合わせNo.をお伝えください。
本社03-3686-4711
大阪営業所06-6393-7411