2020年11月30日
2021
2020

「仕事関数・エネルギー準位の決定に革命をもたらすKP Technology社最新ツールのご紹介」オンラインセミナーのご案内

MRM(Materials Research Meeting)は材料研究の成果を持ち寄ってハイレベルの討論の場を提供するプラットフォームとして創設された日本初の分野横断型の国際会議です。 日本の大学・国立研究所・企業・材料関連学協会とともに、ポストコロナの新たな時代に即した分野横断的な人的交流を創出し、 持続可能で強固な日本の材料科学・技術を発展させる契機となることを目指して、2020年12月7日(月)~9日(水)にかけて開催されます。 弊社では、本MRMフォーラム内にて、KP Technology社のディレクターであるProf Iain D Baikie氏を迎え、同社の最新ツールをご紹介いたします。

ご紹介製品は、有機半導体、ペロブスカイト太陽電池等のエネルギー準位の決定を1台の装置で実現する装置です。 本製品は、ケルビンプローブ法と光電子収量分光法を用いて、イオン化ポテンシャル、フェルミ準位、バンドギャップをすべて同じ測定部にて測定が行える特長を有しています。 相対湿度、サンプル温度、酸素濃度を制御した環境化での測定が可能になる環境制御モデルタイプもあります。 是非、ご聴講のほどよろしくお願いいたします。

◆日時: 2020年12月9日(水) 17:00~17:50
◆会場:オンライン(zoom)
◆講師:Prof Iain D Baikie氏(KP Technology Ltd)(※英語)
◆司会:佐藤英司(東京インスツルメンツ)(※日本語)

LINK

・製品ページはこちら

・MRMフォーラム2020公式サイトはこちら

お申込み方法
お手数になりますが、下記URLにてお手続きをお願いいたします。

◆MRMフォーラム2020 参加申込サイトはこちら
https://mrmforum2020.mrmj.org/registration.html