2020年11月26日
2021
2020

「SPECS社製 EnviroESCA: 新世代環境制御型XPS装置」無料オンラインセミナーのご案内

「SPECS社製 EnviroESCA: 新世代環境制御型XPS装置」オンラインセミナーについてご案内申し上げます。

近年、標準的な超高真空条件をはるかに超えて準大気圧下で動作するXPSシステムの開発が大きく進展してきました。その応用は、触媒反応における表面反応のオペランド研究から始まり、凍結・溶融サイクルのような液体表面プロセスの研究へと拡大してきました。このように、準大気圧XPS(NAP-XPS)は多くの研究者が全く新しい応用分野に応用しようとしています。この分析手法はシンクロトロンだけでなく、使いやすい実験室システムの標準分析ツールとしても利用されています。
本発表では、スペックス社が開発した高真空から100mbarの準大気圧の環境下まで幅広いサンプルの材料やサイズをハイスループットで分析できる全自動環境制御型XPSシステム「EnviroESCA」をご紹介いたします。

次に、EnviroESCAの最適化されたサンプル環境、ペルチェ冷却器、レーザー加熱、完全自動化とプロセス制御のような機能を固液界面のオペランド研究、触媒研究のための固液界面分析などの応用例を用いて紹介いたします。
最後に、科学機器のサプライヤーの立場から今後の展望について議論したいと思います。

◆日時: 2020年12月2日(水) 16:00~16:40
◆会場:オンライン(zoom)
◆講師:Dr. Samir Mammadov 氏(※日本語にて講演)
◆受講料:無料

お申込み方法
お手数になりますが、下記URLにてお手続きをお願いいたします。

◆セミナー参加申込URL
https://www.optronics.co.jp/webinar/project/2020-12-02_tii/?=1126