近赤外域/中赤外域スーパーコンティニューム白色光源
高出力広帯域 (900~2800 nm、800~4800 nm、2500~9000 nm)

LS07 お見積り・お問い合わせへ
Leukos Systems
  • 製品概要
  • 仕様
  • カタログ・関連資料
中赤外域モデル"ELECTRO MIRシリーズ 中赤外域モデル"ELECTRO MIRシリーズ

製品概要

近赤外域モデル"ELECTRO IRシリーズ"は、近赤外域の発振を可能にした赤外線レーザー光源です。900~2800 nmの広帯域の赤外線を連続スペクトルで発振します。TTL信号入力における低ジッターの外部同期も可能です。
中赤外域モデル"ELECTRO MIRシリーズ"は、フッ化物ガラス光ファイバーを採用し、9 μmまでの中赤外域のレーザー発振を可能にしています。近赤外域モデルも同様、AOTFやお手持ちの分光器を組み合わせると、波長可変光源としてもご使用いただけます。
ともに、出力光はコリメートされており、シングル空間モードになります。既存の光源と比べコリメート性、集光性に優れており、FT-IR、赤外顕微鏡、リモートセンシングなどの用途に最適です。

特長|ELECTRO IRシリーズ

  • 最大で900~2800 nmの近赤外域レーザー光
  • 最大平均出力 1.3 W
  • 外部同期より発振可能
  • 空間シングルモード
  • 長寿命
  • メンテナンスフリー
ELECTRO IRシリーズのスペクトル

ELECTRO IRシリーズのスペクトル

特長|ELECTRO MIRシリーズ

  • 最大で800~4800 nmと2500~9000 nmの2種類モデル
  • 最大平均出力 800 mW (2500~9000 nmモデルは 12 mW)
  • フレキシブルなファイバー
  • 外部同期より発振可能
  • 空間シングルモード
  • 長寿命
  • メンテナンスフリー
ELECTRO MIRシリーズのスペクトル

ELECTRO MIRシリーズのスペクトル

共通アプリケーション

  • OCT
  • 超解像イメージング
  • 光学部品評価
  • フローサイトメトリー
  • 高感度赤外分光(FT-IR)
  • 顕微赤外分光
  • リモートセンシング

共通オプション

  • スペクトル分布のカスタマイズ
  • ポンプ光のピーク強度の逓減

近赤外域/中赤外域スーパーコンティニューム白色光源 仕様

ELECTRO IR 仕様

型名 ELECTRO 250 IR ELECTRO 2000 IR
スペクトル範囲 900~2800 nm 900~2600 nm
最大出力 1.3 W (typ. 1 W) 400 mW
シード光繰り返し周波数 250 kHz 2 MHz
シード光パルス幅 1 ns 40 ps

ELECTRO MIR 仕様

型名 ELECTRO MIR 4.1 ELECTRO MIR 4.8 ELECTRO MIR 9
スペクトル範囲 800~4100 nm 800~4800 nm 2500~9000 nm
最大出力 800 mW (typ. 1 W) 500 mW 12 mW
シード光繰り返し周波数 100 kHz 100 kHz 100 kHz
シード光パルス幅 100 ps 100 ps 100 ps

共通仕様

出力安定性 <+/-1 % (<+/-2 % ELECTRO MIR 9において)
空間モード シングルモード
偏光 無偏光
出力方法 FC/APCコリメートファイバー (~1 m, 保護ファイバー)
操作インターフェース フロントパネルとUSB
動作温度 10~40 ℃ 結露なし
寸法 485×250×134 mm
重量 < 8 kg
要求電源 100~240 V, 50/60 Hz
Get ADOBE READER

ダウンロードしたPDFファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要です。左記のバナーより、ソフトウェア(無料)をダウンロード・インストールして下さい。

更新日 更新内容 サイズ ダウンロード

よくいただくご質問

製品のお見積り・お問い合わせはここをクリック

※お問い合わせNo.LS07をお伝えください。

お電話 ※お問い合わせNo.をお伝えください。
本社03-3686-4711
大阪営業所06-6393-7411