高繰り返しダイオード励起ピコ秒増幅器 APL HPシリーズ
高繰り返し 最大2kHz、パルスエネルギー150 mJ、パルス幅20 〜 300 ps、ダイオード励起固体ピコ秒増幅器

EP71 お見積り・お問い合わせへ
  • 製品概要
  • 仕様
  • カタログ・関連資料
高繰り返しダイオード励起ピコ秒増幅器 APL HPシリーズ 高繰り返しダイオード励起ピコ秒増幅器 APL HPシリーズ

製品概要

 APL HPシリーズは、高繰り返し周波数1kHzで最大150 mJのピコ秒パルスを出力します。(もしくは繰り返し周波数100Hzで最大500 mJ)。繰り返し周波数は最大2kHzまで可能です。OPCPA励起に最適で高繰り返しTWシステムを実現出来ます。非線形光学などのアプリケーションにも適しています。

再生増幅器/リニア増幅器

 APL HPシリーズは、ダイオード励起再生増幅器およびリニア増幅器からなり、外部からのシード光にて動作します。高度なビーム整形技術により、ホットスポットのない滑らかなビーム空間プロファイルを実現しています。内蔵の高調波オプションにて4倍高調波まで高効率で発生できます。また、シーダーは内蔵型も提供可能です。

特長

  • ダイオード励起ピコ秒増幅器
  • 最大150 mJパルスエネルギー
  • パルス幅 20 〜 300 ps
  • 繰り返し周波数 最大2kHz
  • 高パルスエネルギーに対応した先進的なビーム整形
  • PLLオプションにより、外部RF信号と低ジッターで同期可能
  • スーパーガウシアン出力(Top-Hat)
  • 近ガウシアンビーム可能

アプリケーション

  • OPCPA励起
  • リモートレーザーセンシング
  • 人工衛星による測距
  • その他の分光学および非線形光学応用

高繰り返しダイオード励起ピコ秒増幅器 APL HPシリーズ

モデル APL500100 APL301k APL601k APL1301k
パルスエネルギー
1064 nm 500 mJ 30 mJ 60 mJ 130 mJ
532 nm 300 mJ 20 mJ 40 mJ 85 mJ
355 nm 200 mJ 10 mJ 20 mJ 50 mJ
266 nm 50 mJ 3 mJ 6 mJ 15 mJ
繰返し周波数 100 Hz 1 kHz
パルス幅 90 ± 10 ps
エネルギー安定度
1064 nm ≤ 0.5 %
532 nm ≤ 0.8 %
355 nm ≤ 2 %
266 nm ≤ 3 %
長時間出力ドリフト ± 1.5 %
ビームプロファイル スーパーガウシアン
ビーム径 〜 12 mm 〜 5 mm 〜 7 mm 〜 7 mm
ビーム位置安定度 ≤ 20 µrad
ビーム拡がり角 ≤ 0.5 mrad
Get ADOBE READER

ダウンロードしたPDFファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要です。左記のバナーより、ソフトウェア(無料)をダウンロード・インストールして下さい。

更新日 更新内容 サイズ ダウンロード

製品に関するご質問・ご相談

製品のお見積り・お問い合わせはここをクリック

※お問い合わせNo.EP71をお伝えください。

お電話 ※お問い合わせNo.をお伝えください。
本社03-3686-4711
大阪営業所06-6393-7411