HgCdTeとInSbの2センサーを搭載した高感度赤外線検出器
赤外線検出器(2センサー型)

TK03 お見積り・お問い合わせへ
  • 製品概要
  • 仕様
  • 関連資料
赤外線検出器(2センサー型) 赤外線検出器(2センサー型)

製品概要

K5P10-1-J2型赤外線検出器はHgCdTeとInSbの2つのセンサーを搭載した検出器です。2から5.5 µmで高 感度なInSbセンサーを生かしつつ、HgCdTeセンサーの検出領域である6 ~12µmまでも対応しています。

赤外線検出器(2センサー型)仕様

Top detector

・1×1 mm InSb フォトダイオード
・周波数帯 DC ~ 1 MHz
・感度 40,000 V/A
・D>1.0×1011 Jones

Bottom detector

・1×1 mm HgCdTe フォトダイオード
・周波数帯 DC ~ 1 MHz
・感度 10,000 V/A
・D>3.0×1011 Jones


感度曲線図
Get ADOBE READER

ダウンロードしたPDFファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要です。左記のバナーより、ソフトウェア(無料)をダウンロード・インストールして下さい。

更新日 更新内容 サイズ ダウンロード

よくいただくご質問

製品のお見積り・お問い合わせはここをクリック

※お問い合わせNo.TK03をお伝えください。

お電話 ※お問い合わせNo.をお伝えください。
本社03-3686-4711
大阪営業所06-6393-7411