任意角度に固定できる反射、透過測定ベンチ
反射・透過測定ベンチ (ファイバー接続分光器用)

TI25 お見積り・お問い合わせへ
Tokyo Instruments Inc.
  • 製品概要
  • 関連資料
  • FAQ
反射・透過測定ベンチ 反射・透過測定ベンチ

製品概要

本製品は、ステラネット社などのファイバーマルチチャンネル分光器を用いた反射率および透過率分光測定に最適な測定ベンチです。左右それぞれの腕は手動回転ステージによって独立して角度調整ができ、反射率測定だけではなく透過率測定にも対応します。入射および出射の各腕にはステラネット社や他社ファイバーコリメーター(M10 P=0.5)が取り付けられるので、測定波長域に合った最適なコリメーターを使用することができます。
 

入射、反射角度を自由に切り換え可能

透過率測定配置例 入射側と出射側の角度をベンチ背面の回転ステージを使って自由に調整可能です。入射側の腕は写真左側に最大90度まで角度をつけることができます。また、出射側の腕は透過配置(180度)から0度まで角度をつけることができます。入射側と出射側の腕は10度まで近接させることができ、それぞれの腕が干渉しない範囲で、破線で表す角度にすることもできます。このベンチ一台で、反射率、透過率のいずれの測定にも対応します。

昇降ステージ付サンプル台

ファイバー用可変アッテネーターグラフ サンプル台は中心高さから15mm以上高さを下げることができ、厚みのあるサンプルの反射率測定が可能です。サンプル台は切り欠きがあるので、透過サンプルの反射率測定時にサンプル台の影響をほとんど受けません。また、厚みの薄いサンプルであれば、斜入射透過率測定ができます。


 
Get ADOBE READER

ダウンロードしたPDFファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要です。左記のバナーより、ソフトウェア(無料)をダウンロード・インストールして下さい。

更新日 更新内容 サイズ ダウンロード

よくいただくご質問

  • 追加の光ファイバーは必要ですか

    必要な本数の光ファイバーが別途必要です。
  • 測定波長に制限はありますか

    主にコリメーターやファイバーの仕様波長に依存します。測定波長に合った光学素子を用意可能です。
製品のお見積り・お問い合わせはここをクリック

※お問い合わせNo.TI25をお伝えください。

お電話 ※お問い合わせNo.をお伝えください。
本社03-3686-4711
大阪営業所06-6393-7411