お問い合わせ

SR1型用多チャンネル対応スイッチャー
オーディオスイッチャー SR10シリーズ

SR20 お見積り・お問い合わせへ
Stanford Research Systems
  • 製品概要
  • 仕様
  • 関連資料
SR10 FP SR10 FP

製品概要

SR10/SR11/SR12型オーディオスイッチャーはSR1型オーディオアナライザー用IOスイッチャーです。アイソレーション特性に優れたリレーを採用し、非常に優れたクロストークを実現しました。平衡入力(SR 10)、平衡出力(SR 11)不平衡入出力(SR 12)の3 機種があり用途に合わせてお選び頂けます。また、カスケード接続も可能で最大で192 チャンネルまで拡張が可能です。

特長

  • 平衡入力 (SR10) / 平衡出力 (SR11) 非平衡入出力 (SR12) 対応
  • XLR (SR10,SR11) および BNCコネクター (SR12)
  • 2× 12チャンネル
  • カスケード接続により最大192チャンネルまで拡張可能

用途

  • SR1型オーディオアナライザー用スイッチャー

SR10, SR11, SR12型 オーディオスイッチャー 仕様

ポート数(入力または出力) 12
最大電圧 250Vrms, 220Vpp
最大出力 5Wまたは200mA
クロストーク(into 600Ω) SR10, 11 (平衡)

SR12 (不平衡)
-155dB @ 20kHz
-137dB @ 100kHz
-138dB @ 20kHz
-124dB @ 100kHz
直列抵抗 <300 mΩ(代表値)
コンピュータインターフェイス GPIB, RS232, Ethernet
電源 <10W, 90~264Vac, 47~63Hz
寸法 43.2×4.4×29.2(WHD, cm)
重量 2.25kg
Get ADOBE READER

ダウンロードしたPDFファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要です。左記のバナーより、ソフトウェア(無料)をダウンロード・インストールして下さい。

更新日 更新内容 サイズ ダウンロード

よくいただくご質問

製品のお見積り・お問い合わせはここをクリック

※お問い合わせNo.SR20をお伝えください。

お電話 ※お問い合わせNo.をお伝えください。
本社03-3686-4711
大阪営業所06-6393-7411