高精度周波数標準器、GPS同期対応
ルビジウム(Rb)周波数標準器 PRS10型(モジュール) FS725型(据置タイプ)

SR07 お見積り・お問い合わせへ
Stanford Research Systems
  • 製品概要
  • 仕様
  • 関連資料
  • ソフトウェア
ルビジウム(Rb)周波数標準器 ルビジウム(Rb)周波数標準器

製品概要

 PRS10型ルビジウム周波数標準器は極めて位相ノイズが小さい10 MHzの周波数標準器モジュールです。通信用機器、放送機器、各種計測器用の基準信号源として最適です。GPS 同期用の1 pps 入出力を搭載しています。本製品は組込み用モジュールタイプのPRS10 型、SIM モジュール化したSIM940型、PRS10に電源、入出力ポートなどを追加した据置タイプのFS725 型があります。

特長

  • 出力周波数 10 MHz, 5 MHz (FS725)
  • 低位相ノイズ (<- 130 dBc/Hz @10 Hz)
  • GPS同期用1 pps入力
  • RS232インターフェイス (計測、制御、校正用)
  • ランプ寿命 20年
  • 分配アンプオプション追加で最大22系統出力 (FS725)

用途

  • 通信機器用の基準周波数源
  • 計測器、信号発生器などの参照信号源
  • 校正用標準周波数源

PRS10型ルビジウム周波数標準機モジュール 仕様

出力周波数 10 MHz サイン波
振幅 0.5 Vrms±10 %
位相ノイズ(SSB)(dBc/Hz) <130(10 Hz)
<-140(100 Hz)
スプリアス(dBc) <-130(100 kHz BW)
高調波歪み(dBc) <-25
リターンロス(dB) >25@10 MHz
出荷時の確度 ±5×10-11
エージング30日後 <5×10-11(monthly)
<5×10-10(yearly)
短時間安定性(アラン分散) <2×10-11(1 s)
<1×10-11(10 s)
<2×10-12(100 s)
Holdover性能 72h Stratum 1レベル
周波数retrace ±5×10-11(72 h停止後72 h動作)
安定性 <5×10-12
トリムレンジ ±2×10-9(0~5VDC)
±1 ppm(via RS232)
ウォームアップ時間(分) <6 (位相ロックまで)
<7 (1×10-9
電圧感度 <2×10-11(1 VDC)

FS725型ルビジウム周波数標準器 仕様

出力周波数 10 MHz, 5 MHzサイン波、1 ppsパルス
振幅 0.5 Vrms±10 % (10 MHz, 5 MHz出力)
1pps出力振幅 2.5 Vrms(50 Ω負荷接続時)
  • (位相ノイズ、確度、安定性などはPRS10と同様です)

フロントパネル表示(LED表示)

Power 電源オンで点灯
Locked 位相ロック後に点灯
1pps input 1 ppsパルスが入力される毎に点灯
1pps sync. 1 pps出力が±1 μs以内に1 pps入力と同期したときに点灯
Receive RS232から受信した時に点滅
Send RS232から送信した時に点滅
Get ADOBE READER

ダウンロードしたPDFファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要です。左記のバナーより、ソフトウェア(無料)をダウンロード・インストールして下さい。

更新日 更新内容 サイズ ダウンロード
2011/05/01 FS725/PRS10 モニタリングソフトウェア 261564 ダウンロード

よくいただくご質問

製品のお見積り・お問い合わせはここをクリック

※お問い合わせNo.SR07をお伝えください。

お電話 ※お問い合わせNo.をお伝えください。
本社03-3686-4711
大阪営業所06-6393-7411