お問い合わせ

TIME-OF-FLIGHT MOMENTUM MICROSCOPE
飛行時間型光電子顕微鏡 METIS1000

SPC5 お見積り・お問い合わせへ
  • 製品概要
  • 仕様
  • 関連資料
飛行時間型光電子顕微鏡 METIS1000 飛行時間型光電子顕微鏡 METIS1000

製品概要

3D角度分解光電子分光法

ドイツSPECS社製の飛行時間型光電子顕微鏡METIS1000は、TIME-OF-FLIGHT(TOF)法を用いた、最新鋭の角度分解光電子顕微鏡です。
METIS1000は、パルス光源で励起した光電子をディレイライン検出でTOF測定し、その結果から光電子の運動エネルギーを算出します。従来のARPESと異なり、 一度にx軸、y軸方向の角度分解測定が可能となり、kx、ky、tの3次元情報が得られます。

光電子検出光学系は、SPECS社、ドイツ マインツ大学およびドイツマックス・プランク研究所が 共同開発した最新鋭k顕微鏡カラムを使用されており、運動エネルギー70 eV以下の領域で 取り込み角±90°を実現し、サンプルを回転させずにブリルアンゾーン全域を観測可能です。 k顕微鏡カラムは空間分解能 <50nmの高性能PEEMとして使用することも可能であるため、 PEEM像から測定位置を決定した後に、METISによるARPES測定を行うことが可能です。

ディレイライン検出器
ディレイライン検出器
k顕微鏡カラム
k顕微鏡カラム

特長

  • 角度分解光電子分光(ARPES)
  • ブリルアンゾーン全領域を一括測定
  • 逆格子空間、実空間測定
  • 高エネルギー分解能 <15meV
  • 角度分解能 <0.1°
  • k空間分解能 <0.01Å-1
  • 取り込み角 ±90°
  • ディレイライン検出器
  • ダイレクト3Dイメージング
    ARPESモード(運動量モード3Dイメージング kx、ky、t)
    PEEMモード(光電子顕微鏡モード3Dイメージング x、y、t)
  • オプション:Spinイメージングセンサー(アップグレード可)

仕様

METIS
取り付けフランジ DN150CF
Kineticエネルギー 0-2000 eV
エネルギー分解能 < 15 meV
角度分解能 < 0.1°
波数分解能 < 0.01 Å-1
空間分解能(PEEMモード) < 50 nm
空間分解能(ARPESモード) < 2 µm
取り込み角 最大±90°
引込電圧 最大29 kV
アパーチャーサイズ 2 µm ~200 µm
ディレイライン検出器
最大カウント値 >8×106 cps (限界値 108 cps)
リニアリティ >2×106 cps
時間分解能(代表値) <180 ps (最高到達値 <110 ps)
繰返し速度 ≦150 MHz (プリスケーラー無 ≦9 MHz)
空間分解能 < 100 µm (最高到達値 <50 µm)
同時入射数 最大30点 (オプション、マルチアノード構成の場合)
MCPの構造 Chevron(MCP×2段)
ゲイン(代表値)3×106
寿命(代表値)>5000時間 (106 cps入射時)
インターフェース USB2.0(通信速度>30 Mbyte/s)
USB3.0(通信速度>200 Mbyte/s)
ハードウェアトリガー 外部トリガー、測定開始、測定終了
Get ADOBE READER

ダウンロードしたPDFファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要です。左記のバナーより、ソフトウェア(無料)をダウンロード・インストールして下さい。

更新日 更新内容 サイズ ダウンロード

よくいただくご質問

製品のお見積り・お問い合わせはここをクリック

※お問い合わせNo.SPC5をお伝えください。

お電話 ※お問い合わせNo.をお伝えください。
本社03-3686-4711
大阪営業所06-6393-7411