低価格で小型ラマン測定装置構築可能
ポータブルラマン分光器

SN06 お見積り・お問い合わせへ
  • 製品概要
  • カタログ・関連資料
  • FAQ
小型ラマン分光器の決定版 小型ラマン分光器の決定版

製品概要

StellarNet社製ポータブルラマン分光器は、ラマン測定用Enhanced-CCDをベースとしたファイバマルチチャンネル分光器です。小型分光器の他、小型レーザー、ラマンプローブ、プローブホルダー等のアクセサリーも用意されており、必要なパーツを選択・組合せて比較的安価な価格にて、小型簡易ラマン分光装置を構築できます。標準励起波長は785nmで、スタンダードタイプ、高分解能タイプ、TEC冷却タイプ、InGaAs検出器タイプなどを用意しております。

デモ機販売

波長532nm用ラマンプローブ弊社デモ機を特別価格で販売します。→詳細ページへ

低コストで簡易的なラマン分光装置の構築が可能

ステラネット社の小型分光器、レーザー、ラマン分光用プローブを接続するだけで、低価格な小型簡易ラマン分光装置構築可能です。

StellarNetラマン分光システム構築例

小型分光器、小型レーザー、ラマンプローブ、プローブホルダー等のモジュール組合せ

低価格・短納期

小型分光器本体、USBケーブル、600μmコア光ファイバー、制御用ソフトウェアが含まれています。標準納期2~3週間以内でのお届けが可能です。

ラマン用分光器

ラマン分光用小型分光器 ・搭載検出器: Enhanced-CCD(TEC冷却あり/なし)、Cooled-InGaAs1024(TEC冷却)
・スタンダード、高分解能モデルあり
・波数範囲: 200~3200 cm-1@785 nm (スタンダードタイプの場合)
・分解能4 cm-1または8 cm-1

レーザーモジュール

すべてのレーザーは安全保護メガネ付です。

RamuLaser RamuLaser  (バッテリー内蔵型、ポータブルレーザー。ラマンプローブ用)
・発振波長 785 nm、スペクトルライン幅 0.2 nm
・出力 300 mW/499 mW


Lab-LS-785 Lab-LS-785 (Spectrum Stabilized Ramanレーザーシステム。ラマンプローブ用)
・メインフレーム(SSR-Laser-785-350 1個込)
・発振波長 785 nm
・スペクトルライン幅 <0.15 nm、Ultra-Narrowスペクトルライン幅オプション <1cm-1
Lab-LS-785モジュール SSR-Laser-785-350 出力350 mWモジュール
SSR-Laser-785-500 出力500 mWモジュール


RamuLaser-Vial RamuLaser-Vial (液体サンプル測定用 小瓶ホルダー直結タイプ)
・発振波長 785 nm、スペクトルライン幅 0.2 nm
・出力 300 mW/499 mW
・単芯光ファイバー(F600 or F1000)を接続して使用


Raman-LaProbe Raman-LaProbe (低出力小型レーザー、OEM仕様)
・発振波長 785 nm、スペクトルライン幅 0.2 nm
・出力 100 mW
・単芯光ファイバー(F600 or F1000)を接続して使用


 

ラマンプローブ、単芯ファイバー、プローブホルダーブロック

Raman-Probe-785 Raman-Probe-785 (ラマン分光用プローブ)
・対応波長 785 nm
・波長830 nm用、1064 nm用も取り扱っております。


プローブホルダーブロック プローブホルダーブロック
小瓶差込固定用


光ファイバー F600-VIS-NIR-2M (単芯光ファイバー、VIS-NIR用)
・コア径 600 μm、長さ 2 m
F1000-VIS-NIR-2M (単芯光ファイバー、VIS-NIR用)
・コア径 1000 μm、長さ 2 m


Get ADOBE READER

ダウンロードしたPDFファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要です。左記のバナーより、ソフトウェア(無料)をダウンロード・インストールして下さい。

更新日 更新内容 サイズ ダウンロード

よくいただくご質問

  • 標準波長785nm以下のセットアップも可能ですか?

    励起波長532nm、1064nmも対応可能です。お問合せ下さい。
製品のお見積り・お問い合わせはここをクリック

※お問い合わせNo.SN06をお伝えください。

お電話 ※お問い合わせNo.をお伝えください。
本社03-3686-4711
大阪営業所06-6393-7411