ハロゲンランプ300~1100nm強度データ付、重水素ランプ200~400nmデータ付
分光放射照度標準光源(小型ファイバー分光器用)

  • デモ機あり
SN04 お見積り・お問い合わせへ
  • 製品概要
  • 仕様
  • 関連資料
小型・低価格照度校正ランプ 小型・低価格照度校正ランプ

製品概要

StellarNet社製 SL1-CAL、SL3-CAL分光放射照度標準光源は、ファイバーマルチチャンネル分光器の強度補正用ランプです。SL1-CALは、ハロゲンランプ300~1100nm強度データ付です。SL3-CALは重水素ランプ200~400nm強度データ付です。強度補正を行う際に必要な、CR2拡散板アタッチメントを接続できる構造です。また、SMAファイバー接続以外の分光器で使用する場合、簡易的な相対強度補正用ランプとして使用できます。

ファイバー接続で簡単較正

分光放射照度較正 SL1-CAL、SL3-CAL標準光源は光ファイバー(SMA905)を接続して使用する強度校正ランプです。SL1-CALハロゲンランプの場合、波長300~1100nmの強度データが付属しています。また、ステラネット社の分光器を較正する場合、1700nmまで較正が可能です。

(右図) StellarNet社の可視、近赤外分光器を使用

StellarNet社による強度較正

ステラネット社分光放射照度較正作業証明書 ステラネット社分光器を較正する場合、メーカーによるNIST準拠方式の分光放射照度較正(有償)サービスがあります。 装置出荷前にメーカーにて強度データを作成します。
・UV領域 : 重水素ランプ
・VISNIR領域 : ハロゲンランプ
この強度データをソフトウェアに読み込ませることで、IRRADIANCEモードが使用できます。
較正作業証明書(右図、メーカ―作成)の有償発行可能です。
また、定期的な較正作業をおこなっています。

照度較正ランプ仕様

モデル SL1-CAL SL3-CAL
種類 ハロゲンランプ 重水素ランプ
較正波長範囲 300-1100nm 200-400nm
照度較正データ 付属 付属
接続 SMA905 SMA905
  • 仕様は予告なく変更になる場合があります。
Get ADOBE READER

ダウンロードしたPDFファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要です。左記のバナーより、ソフトウェア(無料)をダウンロード・インストールして下さい。

更新日 更新内容 サイズ ダウンロード

よくいただくご質問

製品のお見積り・お問い合わせはここをクリック

※お問い合わせNo.SN04をお伝えください。

お電話 ※お問い合わせNo.をお伝えください。
本社03-3686-4711
大阪営業所06-6393-7411