低ジッターを実現
サブナノ秒LD励起マイクロチップレーザー(アクティブQスイッチ)

SD03 お見積り・お問い合わせへ
  • 製品概要
  • 仕様
  • 関連資料
サブナノ秒LD励起マイクロチップレーザー(アクティブQスイッチ) サブナノ秒LD励起マイクロチップレーザー(アクティブQスイッチ)

製品概要

Standa社のSTANDA-Q1,STANDA-Q10,STANDA-Q1-SH671シリーズは、サブナノ秒(750psから950ns)のパルス幅を持つ、小型LD励起Nd:YAGマイクロチップレーザーです。

低ジッター(最大<200ps)が大きな特長となっています。独自の共振器設計により、高い繰り返し周波数(最大100kHz)と高いパルスエネルギー(最大140μJ)、及び高いビーム品質(M2≦1.2)を併せ持っています。

本製品はコンパクトで信頼性が高く、装置への組み込みなど様々なアプリケーションに適しています。 本製品は小型のレーザーヘッドとコントローラーによって構成されており、外部トリガー動作が可能です。

特長

  • 低ジッター:<350 ps (Peak to Peak, オプションにより<200 psまで可能)
  • サブナノ秒短パルス:< 750~950 ps(FWHM)
  • 平均出力:最大700 mW
  • パルスエネルギー:最大140 μJ
  • 繰り返し周波数:シングルショット~最大10kHz
  • 外部トリガ同期可能
  • シングル縦モード
  • 高ビーム品質:M2 ≦1.2
  • 組み込み用途に適した小型レーザーヘッド

アプリケーション

  • 分光計測
  • 光音響

製品動画

STANDA-Q1シリーズ

型名 STANDA-Q1 STANDA-Q1-SH STANDA-Q1-TH STANDA-Q1-SH671
波長 1064nm 532nm 355nm 671nm
ジッターPtP(PeaktoPeak) >350ps(>200psオプションにより)
パルスエネルギー 140μJ 70μJ 35μJ 20μJ
パルス幅(FWHM) <1ns 200ps
繰返し周波数(最大) 1~1,000Hz*
ビーム品質 M2≦1.2 M2≦1.3
縦モード シングル縦モード(SLM)
偏光消光比(直線偏光) >100:1
レーザーヘッド内ビームウエスト径(1/e2) 200±20μm
スペクトル幅(FWHM) <3.7pm(~トランスフォームリミット)
パルスtoパルスエネルギー安定性(RMS) <3%(5時間)
電源電圧 110~230VAC
動作温度範囲 15~40℃
インターフェイス USB端子,外部トリガー入出力端子(TTL)
レーザーヘッド寸法 79(W)×39(H)×110(L)mm
レーザーコントローラー寸法 233(W)×94(H)×197(L)mm

*オプションにより100kHzまで対応(ただしマルチモード)

STANDA-Q10シリーズ

型名 STANDA-Q10 STANDA-Q10-SH STANDA-01-Q10-TH
波長 1064nm 532nm 355nm
パルスエネルギー 70μJ 35μJ 18μJ
パルス幅(FWHM) 0.9~3ns
繰返し周波数(最大) 1~10,000Hz*
ビーム品質 M2≦1.2 M2≦1.3
縦モード シングル縦モード(SLM)
偏光消光比(直線偏光) >100:1
ビームウエスト径(1/e2) 200±20μm

*オプションにより100kHzまで対応(ただしマルチモード)

Get ADOBE READER

ダウンロードしたPDFファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要です。左記のバナーより、ソフトウェア(無料)をダウンロード・インストールして下さい。

更新日 更新内容 サイズ ダウンロード

よくいただくご質問

製品のお見積り・お問い合わせはここをクリック

※お問い合わせNo.SD03をお伝えください。

お電話 ※お問い合わせNo.をお伝えください。
本社03-3686-4711
大阪営業所06-6393-7411