小型・高出力 中波長赤外CWレーザー
高出力CW量子カスケードレーザー

PR02 お見積り・お問い合わせへ
  • 製品概要
  • 仕様
  • 関連資料
高出力CW量子カスケードレーザー 高出力CW量子カスケードレーザー

製品概要

量子カスケードレーザー(Quantum Cascade Laser, QCL)は、主に波長4~12μmの中波長赤外領域に発振波長を持つ、まったく新しいタイプの半導体レーザー光源です。小型かつ強力な量子カスケードレーザーは、分光分野のみならず、環境計測、情報通信やセキュリティなど幅広いアプリケーションに利用されつつあります。
米国Pranalytica, Inc.では、特に高出力パワー及び常温での駆動をターゲットとした独自の特許技術によってレーザー発振素子を設計し、最新の技術と最新の設備によって量子カスケードレーザーシステムの生産を行っています。
Pranalytica 1101-CWシリーズは、特に小型・高出力に特化したCW(連続波)発振の量子カスケードレーザーシステムです。

用途

  • 赤外分子分光
  • 微量ガス分析
  • 環境計測
  • 燃焼ガス計測
  • プラズマ計測

特長

  • 発振波長 3.7~12μm
  • 小型・軽量
  • 最大3.5ワットの高出力
  • 常温動作・外部冷却装置不要
  • 調整不要な密閉型レーザーヘッド
  • 高い長時間安定性

1101-CWシリーズ ラインナップ

1101-CW 高出力CWモデル

高出力のCW量子カスケードレーザーシステムです。小型の空冷式レーザーヘッドと専用の電源ユニットで構成され、長時間の常温での安定動作が可能です。出力パワーは発振波長によって異なり、最大で3.5W以上(@4.6μm)の出力が可能です。

1101-CW-SF 高出力単一周波数CWモデル

高出力の狭線幅CW量子カスケードレーザーシステムです。注文時に指定した出力波長で線幅1 nm以下の狭線幅CW発振出力が得られます。出力パワーは最大で2.0 W以上(波長に依存)です。小型の空冷式レーザーヘッドと専用の電源ユニットで構成され、常温で長時間の安定動作が可能です。

MultiLux-SW-MW1-MW2-CW 短波長赤外・中波長赤外マルチ波長高輝度レーザーシステム

MultiLuxは、短波長赤外(波長1.9~2.9 μm)及び中波長赤外(波長3.7~4.2/4.4~4.8 μm)の合計3つの波長でワット級のCWレーザーを同時出力する高輝度マルチ波長レーザーシステムです。各波長のレーザー出力は高いビーム品質を持ちながら誤差1 mrad以内で同軸上に正確にコリメートされており、長距離照射などの高度なアプリケーションにも対応します。また出力パワーの個別制御や外部信号による出力変調も可能です。

1101-CW 高出力CWモデル仕様

出力中心波長 CW出力パワー
4.0 μm 0.5 W, 0.75W, 1.0W, 1.5W, 2.0 W より選択
4.3 μm 0.5 W, 0.75W, 1.0W, 1.5W, 2.0 W より選択
4.6 μm 0.5 W, 0.75W, 1.0W, 1.5W, 2.0 W, 2.5 W, 3.0 W, 3.5 W より選択
7.1 μm 0.5 W, 0.75W, 1.0W, 1.5W, 2.0 W より選択
8.2 μm 0.5 W, 0.75W, 1.0W より選択
9.3 μm 0.5 W, 0.75W, 1.0W, 1.5W, 2.0 W より選択
出力波長 上表より選択, 3.7~12 μmの範囲で特注対応可
スペクトル幅 200~250 nm (波長及び出力パワーに依存)
ビーム径 ~5 mm
ビーム拡がり角 <5 mrad
ビームポインティング安定性 <100 μrad
偏光 垂直偏光, 消光比>500:1
出力制御 出力パワー制御(0~100 %), 矩形波変調(最大100 kHz, TTL入力)
寸法・重量 14.7(W)x 21.4(H)x 14(D) cm, 1.6 kg (レーザーヘッド)
28(W)x 18(H)x 37(D) cm, 10 kg (電源ユニット)
電源 110/220 VAC, 4 A(最大)

1101-CW-SF 高出力単一周波数CWモデル仕様

出力波長 ~4.0, ~4.6, ~7.2, ~8.5, ~9.5 μmより選択
3.8~12 μmの範囲で特注対応可
出力パワー 最大 2.0 W (波長に依存)
スペクトル幅 <1 nm
ビーム径 ~5 mm
ビーム拡がり角 <5 mrad
ビームポインティング安定性 <100 μrad
偏光 垂直偏光, 消光比 >400:1
出力制御 出力パワー制御(0~100 %), 矩形波変調(1~100 kHz, TTL入力)
寸法・重量 20.3(W)x 21.6(H)x 17.8(D) cm, 1.9 kg (レーザーヘッド)
28(W)x 18(H)x 37(D) cm, 10 kg (電源ユニット)
電源 110/220 VAC, 4 A(最大)

MultiLux-SW-MW1-MW2-CW 
短波長赤外・中波長赤外マルチ波長高輝度レーザーシステム仕様

短波長赤外レーザー
発振波長 2.0±0.1 μm(ファイバーレーザー)または2.9±0.1 μm(DPSSレーザー)
発振出力 最大5 W(波長に依存)
出力制御 出力パワー制御(0~100 %), 矩形波変調・最大5 kHz(3 dbロールオフ)
中波長赤外レーザー(1)
発振方式 密封型量子カスケードレーザー素子、TEC温度コントローラ及びコリメート光学系内蔵
発振波長※ ~4.0±0.15 μm
発振出力 最大2 W
線幅 ~200 nm
出力制御 出力パワー制御(0~100 %), 矩形波変調・最大100 kHz(3 dbロールオフ)
中波長赤外レーザー(2)
発振方式 密封型量子カスケードレーザー素子、TEC温度コントローラ及びコリメート光学系内蔵
発振波長※ ~4.6±0.15 μm
発振出力 最大3 W
線幅 ~200 nm
出力制御 出力パワー制御(0~100 %), 矩形波変調・最大100 kHz(3 dbロールオフ)
ビーム品質 M2<1.5
ビーム拡がり角 ~5 mrad, ビームエキスパンダ(オプション)利用可
制御インターフェイス RS422/485, RS232/485/422
寸法・重量 約254(W) x 165(H) x 254(D) mm, 9 kg (レーザーヘッド), 13.6 kg (電源ユニット)
電源 28 VDC または 110/220 VAC, 50/60Hz(オプション)

※他の波長の組み合わせも可能です。詳細はお問い合わせ下さい。

Get ADOBE READER

ダウンロードしたPDFファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要です。左記のバナーより、ソフトウェア(無料)をダウンロード・インストールして下さい。

更新日 更新内容 サイズ ダウンロード

よくいただくご質問

製品のお見積り・お問い合わせはここをクリック

※お問い合わせNo.PR02をお伝えください。

お電話 ※お問い合わせNo.をお伝えください。
本社03-3686-4711
大阪営業所06-6393-7411