小型・安価 中赤外量子カスケードレーザー
擬似CW/CW量子カスケードレーザー uniMir

MIR01 お見積り・お問い合わせへ
  • 製品概要
  • 仕様
  • 関連資料
擬似CW/CW量子カスケードレーザー uniMir 擬似CW/CW量子カスケードレーザー uniMir

製品概要

量子カスケードレーザー(QCL)は中赤外領域(4-10μm)において発振する、新しいタイプの半導体レーザーです。 本QCLは室温において動作し、DFBを使用したシングルモードでの発振も可能です。 また、レーザーはCW/QCWから選択可能で、ビームはコリメートされ綺麗なビームが得られます。

用途

  • 赤外分光
  • 高感度ガス分析

特長

  • 発振波長4~10μm
  • 小型・安価
  • 常温動作・TEC素子内蔵

uniMir シリーズ仕様

発振方式 QCW or CW
波長 4~10μm
波長可変範囲(Typ.) 4cm-1
出力(Typ.) >50mW*
ハウジング HHL or BTF
線幅(Typ.) <0.001 cm-1(CW) / <1.5cm-1以下(QCW)
波長可変性(Typ.) 温度:0.4nm/℃
電流:45nm/A (0.02cm-1/mA)
TEC素子最大容量(Typ.) < 55W
使用環境温度 < 40℃
温度センサー Tertmistor 10kΩ

*波長によって異なります。

Get ADOBE READER

ダウンロードしたPDFファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要です。左記のバナーより、ソフトウェア(無料)をダウンロード・インストールして下さい。

更新日 更新内容 サイズ ダウンロード

よくいただくご質問

製品のお見積り・お問い合わせはここをクリック

※お問い合わせNo.MIR01をお伝えください。

お電話 ※お問い合わせNo.をお伝えください。
本社03-3686-4711
大阪営業所06-6393-7411