高出力、狭線幅のテラヘルツ光源
テラヘルツパラメトリック発生器

MI01 お見積り・お問い合わせへ
  • 製品概要
  • 仕様
  • 関連資料
テラヘルツパラメトリック発生器 テラヘルツパラメトリック発生器

製品概要

テラヘルツパラメトリック発生器はQPMデバイスを利用した、差周波発生によるテラヘルツ光源です。 この光源では10ピコ秒以下のテラヘルツ波を発生することができ、中心周波数は0.85THz、1.5THzとなります。 また、励起光源にファイバーレーザーを使用することで、調整に時間をとられず使用することが出来ます。

用途

・THzイメージング
・THzポンププローブ
・THzセンシング

特長

・最大ピーク出力 >1.5W
・80MHz高繰返しピコ秒レーザー使用
・パラメトリック発振方式THz光源
・容易なオペレーション

仕様

型名 TPO-850 TPO-1550 TPO-1500 HP
中心波長(THz) 0.85±0.05 1.55±0.05
スペクトル幅 <200 GHz
パルス幅 <10 ps
平均出力 >100 μW >1000 μW
ピーク出力 >150 mW >1500 mW
繰返し周波数 80 MHz
 

発生スペクトル例

THz発生スペクトル例

TPO-1500スペクトル
※ 他モデルも同様のスペクトルとなります。

Get ADOBE READER

ダウンロードしたPDFファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要です。左記のバナーより、ソフトウェア(無料)をダウンロード・インストールして下さい。

更新日 更新内容 サイズ ダウンロード

よくいただくご質問

製品のお見積り・お問い合わせはここをクリック

※お問い合わせNo.MI01をお伝えください。

お電話 ※お問い合わせNo.をお伝えください。
本社03-3686-4711
大阪営業所06-6393-7411