お問い合わせ

新世代マイクロ波ソリューション
VariWave 研究用可変周波数マイクロ波オーブン

LM01 お見積り・お問い合わせへ
  • 製品概要
  • 仕様
  • 関連資料
VariWave 研究用可変周波数マイクロ波オーブン VariWave 研究用可変周波数マイクロ波オーブン

製品概要

 本製品は、Lambda Technologies社特許の可変周波数マイクロ波(VFM)技術を使用した研究用マイクロ波オーブンです。正確な周波数制御と均一なエネルギー分布を実現し、様々なアプリケーションに対応します。  従来のマグネトロンを使用した周波数固定型の工業用マイクロ波オーブンとは異なり、広帯域アンプを使用しており材料に応じた最適な周波数選択や周波数掃引が可能で、チャンバー内部全体で均一なエネルギー分布を実現しています。また、周波数掃引レートをコントロールすることにより導電性試料におけるアーク放電を防ぐことが可能で、金属試料や半導体デバイスの除湿や接着剤の硬化促進などにも適しています。 本装置は、化学合成反応の促進、材料研究、熱硬化性樹脂の反応促進、バイオ燃料の抽出促進、デバイスの作製プロセスなど様々な用途に対応するために、多くの工夫が施されています。各種センサーの挿入やチャンバー内にあふれた溶液を排出するための追加ポート、非接触温度計、試料温度の正確なコントロールが可能なクローズドループ制御機能、試料観察用のカメラ、ガスの導入・排出用ポート(NW10×2ポート)などが用意されています。

特長

・照射周波数を自在に制御
・周波数掃引可能
・均一なエネルギー分布
・試料温度をフィードバックした加熱制御が可能
・化学反応をより高速化
・多様なサンプルホルダに対応
・柔軟な設計により多彩なニーズに対応
・導電性材料も投入可能

用途

・新素材の研究
・熱硬化性樹脂による半導体やLEDのパッケージング
・ナノマテリアル
・バイオマテリアル
・化学合成反応の促進
・接着剤の硬化反応の促進
・製薬
・バイオ医薬品
・バイオ燃料の研究

VariWave仕様

モデル VariWave 1200-100 VariWave 1200-200
最大マイクロ波出力 90W 180W
可変周波数範囲 5.850-6.650GHz
コントロール
フルマニュアルコントロール(出力・周波数・掃引レート)
レシピベースクローズドループ動作
・赤外線非接触センサ
・光ファイバ接触式プローブ
・ユーザー指定(4-20mA)センサ
温度コントロール(設定温度、変化速度、滞留時間)
プロセスチャンバー
ステンレス製、LED照明内蔵
35.6(W)×29.2(D)×28.0(H)cm、容積29リットル
ユーザーインターフェイス
10インチタッチパネルスクリーン
USBデータポート
USBキーボード・マウス(オプション)
オプション/アクセサリ
内蔵デジタルカメラ(視野:チャンバー中心3インチ)
高性能赤外線センサ(6mm径、レーザーガイド付)
ハンドヘルド型マイクロ波漏洩検出器
寸法 68(W)×54(D)×73(H)cm
重量 55kg
電源 100-240VAC、単相,50/60Hz、15A (120VAC)
動作環境 10~32℃、湿度85%以下 (但し結露しないこと)
キャビティベンチレーション
背面パネル2箇所に外部ベンチレーションシステムを接続可能なポート(NW10)
追加ポート(1/4 NPT)利用可
電源ベンチレーション 可変速ファンによる強制空冷
認証規格 UL, CAN/CSA-C22.2, IEC/EN 安全及びEMC規格に適合
Get ADOBE READER

ダウンロードしたPDFファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要です。左記のバナーより、ソフトウェア(無料)をダウンロード・インストールして下さい。

更新日 更新内容 サイズ ダウンロード

よくいただくご質問

製品のお見積り・お問い合わせはここをクリック

※お問い合わせNo.LM01をお伝えください。

お電話 ※お問い合わせNo.をお伝えください。
本社03-3686-4711
大阪営業所06-6393-7411