光学顕微鏡の除振、真空ポンプの振動の影響を大幅低減、定盤の除振
御見積書依頼フォームの追加

パッシブ除振台

KS03 お見積り・お問い合わせへ
  • 製品概要
  • 仕様
  • カタログ・関連資料
パッシブ除振台 パッシブ除振台

パッシブ除振台 製品概要

イスラエル国K&S Adcvanced SYstems社が開発したパッシブ除振台は、特殊ダンパーを用いた、小型、軽量かつ高い除振性能を持つ除振台です。
テーブルトップタイプのSoto TTシリーズは光学顕微鏡の除振だけでなく、真空ポンプやコンプレッサー等の振動発生源の下に引くことで他の機器に振動を防ぐことも行えます。
モジュール型のSoto MDでは大型装置の下に差し込んで除振を行う他、空気ばね付定盤の空気ばねの代わりに差し込み、ぐらつきの非常に少ない除振機能付定盤にすることもできます。

特長

  • ゲイン: 最大40db
  • 除振範囲: 20~40Hz
  • 測定時間:0.3秒以下
  • 軽量
  • 小型

使用例

真空ポンプを直接床に置いた場合よりもSoto TTパッシブ除振台に真空ポンプを載せた場合の方が、床にかかる振動が60倍以上低減されます。

Aris MD未使用

Aris MD使用

御見積書依頼フォーム

この度、「御見積書依頼用フォーム」をご用意致しました。
型番、天板、数量をプルダウンで選択できます。

右図の御見積書依頼用フォームをクリックまたはオレンジの文字をクリックするとダウンロード(511KB)が始まります。

お客様情報やお見積り内容など、必要事項をご入力のうえ、
PDFを保存、弊社宛にPDFをメールまたはFAXにて送信してください。
当社にて確認次第、無料でお見積り額をご連絡いたします。
どうぞお気軽にご依頼ください。

メールアドレス:tiiweb@tokyoinst.co.jp
FAX番号:03-3686-0831
尚、フォーム内の左上にも記載しています。

テーブルトップ型パッシブ除振台 SOTO TTシリーズ仕様

Soto TT75 Soto TT75x Soto TT100
寸法 (W×D×H) mm 300×450×80 400×500×80 400×500×80
耐荷重 15~75kg 15~75kg 40~100kg
除振性能 最大40db減衰 (ダンパーとの組み合わせ依存)
除振範囲 20Hz~40Hz
セトリング時間 ≤0.3秒
減衰特性 調整可能
Soto TT150 Soto TT180 Soto TT200
寸法 (W×D×H) mm 400×500×80 500×600×80 600×800×80
耐荷重 70~150kg 80~180kg 90~200kg
除振性能 最大40db減衰 (ダンパーとの組み合わせ依存)
除振範囲 20Hz~40Hz
セトリング時間 ≤0.3秒
減衰特性 調整可能

モジュラー型パッシブ除振台 SOTO MDシリーズ 仕様

Soto MD300 Soto MD500 Soto MD1200
(構成例)
Soto MD2000
(構成例)
寸法(1台あたり) (W×D×H) mm 120×110×75 120×110×75 120×110×75 120×110×75
モジュール台数 1 1 4 4
耐荷重 300kg 500kg 1200kg(300×4) 2000kg(500×4)
除振性能 最大40db (ダンパーとの組み合わせ依存)
除振範囲 20Hz~40Hz
セトリング時間 ≤0.3秒
減衰特性 調整可能
Get ADOBE READER

ダウンロードしたPDFファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要です。左記のバナーより、ソフトウェア(無料)をダウンロード・インストールして下さい。

更新日 更新内容 サイズ ダウンロード

よくいただくご質問

製品のお見積り・お問い合わせはここをクリック

※お問い合わせNo.KS03をお伝えください。

お電話 ※お問い合わせNo.をお伝えください。
本社03-3686-4711
大阪営業所06-6393-7411