フレキシブル、コンパクト、ハンドフリーの次世代超短パルスTi:サファイア増幅器
次世代超短パルスTi:サファイア増幅器 RAEA

KP02 お見積り・お問い合わせへ
  • 製品概要
  • 仕様
  • カタログ・関連資料
次世代超短パルスTi:サファイア増幅器 RAEA 次世代超短パルスTi:サファイア増幅器 RAEA

次世代超短パルスTi:サファイア増幅器 RAEA 製品紹介

KMLab社のRAEAは、パルス幅25fs以下の超短パルスレーザー増幅器システムです。
励起レーザーや発振器も含めて頑丈な単一のボックスに収められており、高い性能のレーザー光源を簡単に扱うことができます。
本製品は特許取得済(US 6,804,287)の極低温冷却光増幅器を採用しており、これによりパルスエネルギーと繰り返し周波数の間の完全なトレードオフを実現しています。つまり、GUIによるリモート制御でユーザーが簡単に繰り返し周波数を変更する事が可能で、アプリケーションに応じてパルスエネルギーを最適化したり、あるいは高い繰り返し周波数を優先したりなど、高い柔軟性を備えています。これにより、実験のスループットを大幅に向上させることが可能です。

特長

  • 極低温冷却機にてTi:サファイア結晶を冷却(市場にて最も高い平均出力を実現!)
  • 超短パルス幅 35fs以下もしくは25fs以下、最大パルスエネルギー 20mJ
  • 高次高調波発生オプションにより、EUV、軟X線出力可能
  • シングルプラットフォーム
  • ハンドフリー
  • ソフトウェア調整可能、繰り返し周波数範囲: 1~200kHz
  • 空間モード: M2 1.1~1.2 代表値

次世代超短パルスTi:サファイア増幅器 RAEA 仕様

High Energy High Power High Rep-Rate
ソフトウェア調整可能
繰り返し周波数範囲
1~5kHz 5~30kHz 30~200kHz
パルスエネルギー 8mJ@1kHz
3mJ@3kHz
3mJ@5kHz
2mJ@10kHz
0.mJ@20kHz
200μJ@50kHz
100μJ@100kHz
37μJ@200kHz
パルス幅 35fs
空間モード Near TEM00 M2<1.25
HE Short Pulse HP Short Pulse
ソフトウェア調整可能
繰り返し周波数範囲
1~3kHz 5~15kHz
パルスエネルギー 5mJ@1kHz
Up to 10mJ@1kHz
2mJ@5kHz
1.3mJ@10kHz
Up to 4mJ@5kHz
パルス幅 25fs
空間モード Near TEM00 M2<1.3
Get ADOBE READER

ダウンロードしたPDFファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要です。左記のバナーより、ソフトウェア(無料)をダウンロード・インストールして下さい。

更新日 更新内容 サイズ ダウンロード

よくいただくご質問

製品のお見積り・お問い合わせはここをクリック

※お問い合わせNo.KP02をお伝えください。

お電話 ※お問い合わせNo.をお伝えください。
本社03-3686-4711
大阪営業所06-6393-7411