お問い合わせ

磁気光学カー効果専用測定装置
MOKEヒステリシスループトレーサー

HN06 お見積り・お問い合わせへ
  • 製品概要
  • 仕様
  • 関連資料
MOKEヒステリシスループトレーサー MOKEヒステリシスループトレーサー

製品概要

HINDS社のMOKEヒステリシスループトレーサーは、磁性体薄膜への印加磁場に対するヒステリシスを自動測定する装置です。 本装置は光弾性変調器(PEM)による偏光変調によって、高精度かつ短時間の測定が可能です。 また、縦カー効果だけだではなく、横カー効果測定の切り換えができ、オプションで極カー効果測定に対応します。 測定ビーム径の変更、マッピングステージ、クライオスタットの使用、測定キットの用意などの特注システムについてもお問い合わせください。

特長

・高感度自動測定
・短時間でヒステリシス曲線を測定
・非破壊測定
・チルト、高さ調整機構付サンプルホルダー
・縦カー効果、横カー効果測定の切り換え。極カー効果測定も対応可能
・スポットサイズ変更、サンプルの回転やマッピング
・強磁場、クライオスタットにも特注対応

用途

・ハードディスクの評価
・磁気メモリーの研究
・磁性体薄膜の研究

MOKEヒステリシスループトレーサー仕様

光源 635 nm レーザーダイオード
測定法 光弾性変調法
マグネット 電磁石
最大磁場強度 ±2400Gauss、 (0.24 Tesla)
磁場検出 ホールプローブ
磁場検出分解能 0.5Gauss
マグネット電源 バイポーラ
サンプルサイズ 30 × 30 mm
装置設置面積 305 × 787 mm
  • 仕様は予告なく変更になる場合があります。
Get ADOBE READER

ダウンロードしたPDFファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要です。左記のバナーより、ソフトウェア(無料)をダウンロード・インストールして下さい。

更新日 更新内容 サイズ ダウンロード

よくいただくご質問

製品のお見積り・お問い合わせはここをクリック

※お問い合わせNo.HN06をお伝えください。

お電話 ※お問い合わせNo.をお伝えください。
本社03-3686-4711
大阪営業所06-6393-7411