0.9~1.7μm領域の鮮明な画像を高速で取得
補償光学、天体観測、半導体検査、食品検査、OCTイメージング、セキュリティ

高速低ノイズ近赤外線カメラ C-RED2

FL03 お見積り・お問い合わせへ
  • 製品概要
  • 仕様
  • カタログ・関連資料
高速低ノイズ近赤外線カメラ C-RED2 高速低ノイズ近赤外線カメラ C-RED2

製品概要

C-RED2は高速EMCCDやMCTカメラを手掛ける仏国First Light Imaging社が開発した、従来品よりも高速化、低ノイズ化を実現した革新的な近赤外線カメラです。

【First Light Imaging社】

南仏のエクサンプロヴァンスの近くに本拠を置く、特殊高速カメラメーカーです。主に天文分野向けにEMCCD、HgCdTeセンサーを搭載した高速カメラの製作・販売を行っています。

製品特長

1.高速400fps &低ノイズ

640×512素子InGaAsセンサーを搭載し、0.9~1.7μmの波長領域の全画素イメージを400fpsの高速で、しかも30eという非常に低い読出しノイズで測定します。熱ノイズとなる暗電流も<110e/s/pix (@‐40℃)と少なく、SNの良いイメージデータが取得可能です。

暗電流図

暗電流図

2.フラットで利用しやすい量子効率曲線

C-RED2に搭載されているInGaAsセンサーでは1000~1600nmにおける量子効率曲線が比較的フラットなので、定量的な測定にも使いやすい仕様となっています。

C-RED2 量子効率曲線図

C-RED2 量子効率曲線図

3.コンパクトで扱いやすいカメラ筺体

インターフェース、電源、水冷、トリガー等の各種コネクタは全て背面パネルに集約されています。 インターフェースはCameraLinkとUSB3.1があり、いずれかを接続してイメージデータを取り込みます。
カメラサイズは140×75×50mm、重量も0.9kgとコンパクト設計!スリムで洗練された外観となっています。

カメラ前面

C-RED2 前面

カメラ背面

C-RED2 背面

4.放熱機能(空冷/水冷)

C-RED2は空冷ファンによる放熱と水冷による放熱の両方を切り替えて使うことが可能です。 搭載されている空冷ファン自体は低振動ですが、わずかな振動も嫌う測定や、冷却効率を上げたい場合には水冷が有効です。

C-RED2 water cooling connection

C-RED2 water cooling connection

サンプル動画

特長

  • 640×512素子InGaAsセンサー搭載
  • 測定波長 0.9~1.7μm
  • 高フレームレート 400fps
  • 電子冷却 -40℃
  • ピークQE 70%以上
  • 読出しノイズ 30e-@ 400fps、10e-@ 25fps
  • Pixel operability 99.7%(画素欠陥率 0.3%)
  • 本体サイズ 140 x 75 x 50mm、0.9kg
  • 低振動ファン搭載
  • 空冷、水冷兼用
  • オンヘッド補正機能搭載

用途

  • 天体計測
  • 半導体検査
  • 太陽電池検査
  • 食品検査
  • 医薬品検査
  • OCTイメージング
  • ハイパースペクトルイメージング
  • バイオイメージング

など


カタログダウンロードページへ

仕様

搭載センサー InGaAs PIN Photodiode
画素数 640×512
画素サイズ 15×15μm
検出波長領域 0.9~1.7μm
最速フレームレート 400fps (full frame)
ダークノイズ+読出しノイズ 30e-(@400 fps)、10e-(@25 fps)
ADコンバータ 14bit
カメラ冷却温度 -40℃(水冷)、-15℃(空冷)
ピーク量子効率 70%以上
カメラサイズ 140×75×55mm
カメラ重量 0.9kg
インターフェース Camera Link or USB3.1 Gen1(Type-C)
ROI機能 有り
Get ADOBE READER

ダウンロードしたPDFファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要です。左記のバナーより、ソフトウェア(無料)をダウンロード・インストールして下さい。

更新日 更新内容 サイズ ダウンロード

よくいただくご質問

製品のお見積り・お問い合わせはここをクリック

※お問い合わせNo.FL03をお伝えください。

お電話 ※お問い合わせNo.をお伝えください。
本社03-3686-4711
大阪営業所06-6393-7411