お問い合わせ

ピコ秒波長可変、紫外 (210nm)から赤外 (16μm)まで波長可変
ピコ秒光パラメトリック発生器(OPG)/差周波発生器(DFG)

EP19 お見積り・お問い合わせへ
  • 製品概要
  • 仕様
  • 関連資料
ピコ秒光パラメトリック発生器(OPG)/差周波発生器(DFG) ピコ秒光パラメトリック発生器(OPG)/差周波発生器(DFG)

製品概要

EKSPLA社のピコ光パラメトリック発生器(OPG)はピコ秒YAGレーザーで励起され、安定した出力で紫外(210nm)から赤外(16μm)までの広い波長範囲を発振できます。近フーリエ変換限界狭線幅タイプのPGX01シリーズ、kHz高繰返しタイプのPGX03シリーズ、超狭線幅タイプのPGX11シリーズ、コンパクトサイズで全機種PCまたはコントロールパッドによる制御ができます。2倍波発生器(SHG)オプションまたは差周波発生器(DFG)オプションは、本体と一体型で波長の切換えは電動により自動で行えます。
OPG(光パラメトリック発生器)、SLNS(狭線幅システム)、OPA(光パラメトリック増幅器)および電気コントロールユニットから構成されています。一つのLBO結晶にてOPG/OPAの両方を行います。OPGから発生したパルスは、SLNSにて回折格子を用いて線幅を6cm-1以下にします。狭線幅になったパルスはOPAをシードし、出力が増幅され、F(波長分離フィルター)にてシグナル光とアイドラ光を分離し出力されます。このようにして高い変換効率と優れたビームプロファイルを得ています。

特長

  • 広い波長可変範囲420nm~2.3μm
    SHGオプション210nm~340nm
    DFGオプション2.3μm~16μm
  • 最大1mJ以上のパルスエネルギー(可視光領域)
  • 狭線幅<6cm-1
  • PCまたは、コントロールパッドから制御可能(LabVIEWドライバー付属)
  • コンパクトサイズ
  • 高出力、狭線幅
  • 50MW以上のピーク出力

用途

  • 非線形分光 SFG、SHG、CARS
  • ポンププローブ
  • 蛍光分光

PGX01シリーズ ピコ秒光パラメトリック発光

型名 PG401 PG401A PG501 PG701
波長可変範囲 シグナル光 420~680nm 420~709nm 680~1063nm 1395~2100nm
アイドラ光 740~2300nm 710~2300nm 1065~2300nm 2200~4500nm
パルスエネルギー >1000μJ@450nm >1000μJ@450nm >1000μJ@800nm >600μJ@1550nm
>300μJ@3700nm
線幅 <6cm-1 <18cm-1 <6cm-1 <6cm-1
最大繰返し周波数 50Hz
波長掃引幅 シグナル光 0.1nm
アイドラ光 1nm
ビーム径(代表値) 約4mm
ビーム拡がり角 <2mrad <2mrad <2mrad <4mrad
寸法(W×H×L) 450×270×582mm
励起レーザー要求仕様
励起波長 355nm 355nm 532nm 1064nm
励起エネルギー 10mJ 8mJ 10mJ 15mJ
パルス幅 30 ±3ps

PGX01 チューニングカーブ (例)
(※下記のデータをクリックすると別窓に拡大表示されます。)

波長可変範囲拡張オプション

SHGオプション

波長210 nmから発振が可能になります。PG401 の優れた ビーム品質により15%の高い変換効率が得られます。モーター駆動のミラーによりOPG出力とSHG出力を切換えてい ます。第2高調波発生器は2個のBBO結晶を使用しています。

DFGオプション

OPG のアイドラ光とYAG レーザーの基本波1064 nm を AgGaS2結晶にてミキシングされ10 μm以上の光を発生します。OPGの優れたビーム品質とリレーイメージング (RI)さ れた1064 nmのビームによって高いDFG変換効率が得られ ます。中赤外 (2.3 ~ 5 μm)にて> 250 μJです。全波長可変 範囲はセットアップの変更なしにスキャン可能です。DFGに GaSe結晶を用いる事で16 μmまで (特注にて18 μm)発振 可能です。

PGX01用オプション

型名 DUV SH DFG1 DFG1P DFG2
搭載可能モデル PG401-SH PG401 PG401/PG501 PG401/PG501 PG401/PG501
波長可変範囲 193~209.95nm 210~419nm 2300~10000nm 2300~10000nm 2300~16000 nm
パルスエネルギー > 50μJ > 100μJ > 125μJ > 250μJ > 250μJ@3700nm
> 100μJ@10001nm
線幅 < 9cm-1 < 9cm-1 < 6cm-1 < 6cm-1 < 6cm-1
波長掃引幅 0.05nm 0.05nm 1nm 1nm 1nm
ビーム径 (代表値) 約 3mm 約 3mm 約 6mm 約 9mm 約 9mm
ビーム拡がり角
(代表値)
< 2mrad < 2mrad < 3mrad < 3mrad < 3mrad
寸法 (W×H×L) 456×1026×273mm
励起レーザー要求仕様
励起エネルギー 1064 nm 2 mJ 5 mJ 10 mJ 15 mJ
532 nm 10 mJ 10 mJ 10 mJ
355 nm 10 mJ 10 mJ 8 mJ 8 mJ 8 mJ
推奨モデル PL2251A PL2251A PL2251 PL2251A PL2251B

拡張オプション チューニングカーブ (例)
(※下記のデータをクリックすると別窓に拡大表示されます。)

PGX03シリーズ kHz高繰返しピコ秒光パラメトリック発生器

PGX03シリーズは、高繰返し1kHz・低エネルギーで励起可能な光パラメトリック発振器になります。
発振波長範囲は230nmから2300nm (PG403)、1.4μmから16μm (PG700)まで発振できます。

型名 PG403 PG403-SH PG503 PG703 PG703-DFG
波長可変範囲 第2高調波 (SHG) 210~410nm
シグナル光 410~709nm 700~1000nm 1550~2020nm 1550~2020nm
アイドラ光 710~2300nm 1150~2200nm 2500~3350nm 2250~3350nm
差周波 (DFG) 3550~16000nm
パルス
エネルギー
第2高調波 (SHG) 10μJ
シグナル光 50μJ 70μJ 60μJ
アイドラ光 15μJ 25μJ 20μJ
差周波 (DFG) 6μJ
繰返し周波数 1000Hz
線幅 <12 cm-1 <12 cm-1 <6 cm-1
ビーム径 (代表値) 約 3mm
ビーム拡がり角 <2 mrad

チューニングカーブ(例)
(※下記のデータをクリックすると別窓に拡大表示されます。)

PGX11シリーズ 狭線幅ピコ秒光パラメトリック発生

シンクロナス励起ピコ秒光パラメトリック発振器 (SPOPO)とトラベリングウェーブ光パラメトリック増幅器 (OPA)
によって構成されています。SPOPO共振器にて狭線幅にされ、シングル・パルスをOPAにて増幅します。
近トランスフォーム・リミテッドOPOは線幅 < 2 cm-1 が狭く、優れた安定性 < 7%の出力を得られます。

型名 PG411 PG411-SH PG411-SH-DUV PG511-DFG PG711 PG711-DFG
波長可変範囲 第2高調波 (SHG) 210~420nm 193~420nm
シグナル光 420~709nm 725~1000nm 1550~2020nm
アイドラ光 710~2300nm 1140~2000nm 2250~3350nm
差周波 (DFG) 2300~10000nm 3550~16000nm
パルス
エネルギー
第2高調波 (SHG) 100μJ 50μJ
シグナル光 700μJ 500μJ
アイドラ光 250μJ 100μJ
差周波 (DFG) 10μJ
線幅 <2 cm-1 <2 cm-1 <0.5 cm-1
パルス幅 15ps 20ps 70ps
最大繰返し周波数 10Hz 10Hz 1000Hz
ビーム径 (代表値) 約 4mm 約 4mm 約 3mm
ビーム拡がり角 <2 mrad

チューニングカーブ(例)
(※下記のデータをクリックすると別窓に拡大表示されます。)

Get ADOBE READER

ダウンロードしたPDFファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要です。左記のバナーより、ソフトウェア(無料)をダウンロード・インストールして下さい。

更新日 更新内容 サイズ ダウンロード

よくいただくご質問

製品のお見積り・お問い合わせはここをクリック

※お問い合わせNo.EP19をお伝えください。

お電話 ※お問い合わせNo.をお伝えください。
本社03-3686-4711
大阪営業所06-6393-7411