低価格、在庫販売有り
アクロマティック波長板

CL01 お見積り・お問い合わせへ
  • 製品概要
  • 仕様
  • 関連資料
アクロマティック波長板 アクロマティック波長板

製品概要

 アクロマテイック波長板は、2つの異なった材質(水晶とフッ化マグネシウム)から構成されます。
2つの材質の複屈折の分散が異なりますので、広い波長範囲で任意の位相差が得られます。生じた位相差は波長変換に対する依存性が少なくなります。エアスペース構造と接合構造の2つのタイプがあります。
 また、ゼロ次波長板やマルチプルオーダー波長板も取り扱っております。詳細はカタログでご覧下さい。

用途

・波長可変レーザー用
・広域発振レーザー用
・スペクトル光源

特長

・波長範囲:広域(下記仕様参照)
・2タイプ:エアースペース構造、接合構造
・位相公差:λ /200

アクロマチック波長板標準仕様

材質 Quartz、MgF2
平行度 <1 arc second
直径公差 +0.0、−0.1 mm
表面品質 20/10
位相公差 λ/200
波長歪曲 λ/8@632.8 nm
有効口径 中心90%
ARコート S1&S2:R<0.5%
波長 VIS:465-650 nm
NIR:700-1000 nm
IR:1200-1650 nm

製品一覧

カタログNO. 直径
(mm)
λ/2波長板 λ/4波長板
WPH210
WPH410 10
WPH212
WPH412 12.7
WPF215
WPH415 15
WPH220
WPH420 20
WPH225
WPH425 25.4
透過曲線
Get ADOBE READER

ダウンロードしたPDFファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要です。左記のバナーより、ソフトウェア(無料)をダウンロード・インストールして下さい。

更新日 更新内容 サイズ ダウンロード

よくいただくご質問

製品のお見積り・お問い合わせはここをクリック

※お問い合わせNo.CL01をお伝えください。

お電話 ※お問い合わせNo.をお伝えください。
本社03-3686-4711
大阪営業所06-6393-7411