蛍光寿命測定に最適なTCSPCモジュール。最小1.6ピコの世界最高の時間分解能。高効率・高速測定・低価格でシステム構築が可能。
時間相関シングルフォトンカウンティングモジュール

  • デモ機あり
BH01 お見積り・お問い合わせへ
  • 製品概要
  • 仕様
  • 関連資料
時間相関シングルフォトンカウンティングモジュール 時間相関シングルフォトンカウンティングモジュール

製品概要

ドイツ ベッカー&ヒックル社製 SPCシリーズは、光の高速現象をTCSPC : Time Correlated Single Photon Counting(時間相関単一光子計数法)にて、計測・分析するエレクトロニクスモジュールです。

1枚のPCIボード上にCFD(定比率波高弁別器)、TAC(時間-電圧変換器)、ADコンバーター、マルチチャンネルアナライザー、メモリーおよびその他の関連制御回路を集積しています。 システムは、リバース スタート-ストップモードにより高繰り返しのレーザーが使用可能、ピコ秒時間分解機能、最小405fsのチャンネル時間幅、独自のメモリー構造での高速読出や多チャンネル入力など多くの特長を有します。標準装備のソフトウェアによって全てのパラメーターを制御することができ、光源および検出器からの信号を組み合わせて多様なアプリケーションに対応します。

蛍光寿命測定・りん光寿命測定に大いに役立つテクニカルノート

「Becker&Hickl社製TCSPC Handbook 第6版」の無料配布!
時間相関シングルフォトンカウンティングの原理から構成、各種用途やデータなど全700ページ以上の技術冊子になります。お気軽にお申込みください。
TCSPC handbook 第6版(最新版)のダウンロードもできます。

特長

  • PCIボードタイプ(PCI-eタイプも可能)
  • 時間分解能(電気的特性、rms)、最小1.6ps
  • 測定時間幅:3.3ns~5μs
  • チャンネル時間幅:最小405fs
  • カウントレート:8MHz~10MHz
  • 積算時間:100ns~100,000s
  • 低価格でシステム構築可能、オプション充実
  • 他社の光源、検出器など自由に組み合わせ可能

用途

  • ピコ秒時間分解蛍光・りん光寿命測定
  • 蛍光寿命イメージング測定 (FLIM)
  • りん光寿命イメージング測定 (PLIM)
  • 蛍光共鳴エネルギー移動測定 (FRET)
  • 強度相関測定、量子・通信分野
  • 蛍光相関分光測定 (FCS)
  • 拡散光断層撮影 (DOT)

ソフトウェア

データ取得・制御用ソフトウェア SPCM

TCSPCモジュールの設定、減衰曲線測定、イメージング測定、FCS測定などに対応

設定画面

蛍光減衰曲線

蛍光減衰曲線、装置関数 (IRF)

3D蛍光減衰曲線

強度相関測定(アンチバンチング)

蛍光減衰曲線、FCS曲線

2波長FLIMイメージ画像

多波長FLIMイメージ画像

FLIM、PLIM同時イメージ画像

データ解析用ソフトウェア SPC-Image

3成分までのフィッティング、デコンボリューション解析に対応します。
下図は、フォトンカウンティング強度イメージから蛍光寿命イメージ(FLIM)へ解析

TCSPCモジュールの構成

1枚のPCIボード上に全ての回路を集積

TCSPCモジュールは、1枚のPCIボード上にCFD(定比率波高弁別器), TAC (時間-電圧変換器), 増幅器, ADコンバーター, メモリー及びその他の制御回路を搭載しています。

外部のガルバノスキャナー・ステージでのマッピング測定が可能

TCSPCモジュールのスキャニングインターフェイスより外部のガルバノスキャナー やステージなどと同期し蛍光寿命のマッピング測定が可能です。

型名 SPC-130 SPC-130EM SPC-150 SPC-150NX
モジュール数 1ch
時間分解能(FWHM / rms) 8 ps / 5 ps 6.6 ps / 2.5 ps 3.6 ps / 1.6 ps
推奨入力電圧幅 / パルス幅 -30 mV ~ -1 V / 400 ps以上
測定時間幅(横軸:TACレンジ) 50 ns~5 μs(ゲイン機能により3.3 ns~5 μs) 25 ns~2.5 μs
時間幅拡大ゲイン率 1~15 段階
時間チャンネル数 1~4096 ch
最小チャンネル幅 813 fs 405 fs
最大カウント数(縦軸:光強度) 65,535 counts
搭載メモリー容量 512 kB 16 MB
測定データ数(4096ch時) 32 1024
最大スキャンデータ点数 - 4096×4096(64ch時)
最大カウントレート 10 MHz
最小デットタイム 100 ns
積算時間 100 μs~10,000 s 100 ns~100,000 s
PCIバス インターフェース PCI(1スロット)
ボード寸法(mm) 225×125×25 mm 240×130×25 mm
主用途 低価格モジュール
蛍光寿命測定
強度相関測定 (アンチバンチング測定など)
蛍光寿命イメージング(FLIM)
りん光寿命イメージング(PLIM)
蛍光相関分光測定(FCS)
高時間分解測定(量子・通信分野)
蛍光寿命測定
強度相関測定
型名 SPC-160 SPC-830 SPC-134 SPC-154
モジュール数 1ch 4ch
時間分解能(FWHM / rms) 6.6 ps / 2.5 ps 8 ps / 5 ps 6.6 ps / 2.5 ps
推奨入力電圧幅 / パルス幅 -30 mV ~ -1 V / 400 ps以上
測定時間幅(横軸:TACレンジ) 50 ns~5 μs(ゲイン機能により3.3 ns~5 μs)
時間幅拡大ゲイン率 1~15 段階
時間チャンネル数 1~4096 ch
最小チャンネル幅 813 fs
最大カウント数(縦軸:光強度) 65,535 counts
搭載メモリー容量 16 MB 32 MB 512 kB×4 16 MB×4
測定データ数(4096ch時) 1024 4096 32×4 1024 x 4
スキャンデータ点数 4096 x 4096(64ch時) 4096 x 4096(128ch時) - 4096 x 4096(64ch時)
最大カウントレート 12.5 MHz 8 MHz 10 MHz×4
最小デットタイム 80 ns 125 ns 100 ns
積算時間 100 ns~100,000 s 100 μs~10,000 s 100 ns~100,000 s
PCIバス インターフェース PCI(1スロット) PCI(2スロット占有) PCI(4スロット)
ボード寸法(mm) 312×130×15 mm 312×122×28 mm 225×125×85 mm 240×130×85 mm
主用途 高効率イメージング
蛍光寿命イメージング(FLIM)
蛍光相関分光測定(FCS)
高解像度イメージング
蛍光寿命イメージング(FLIM)
蛍光相関分光測定(FCS)
4 チャンネルパラレルボード
マルチチャンネル検出器対応
多波長蛍光寿命測定
蛍光イメージング測定
光学断層撮影など
Get ADOBE READER

ダウンロードしたPDFファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要です。左記のバナーより、ソフトウェア(無料)をダウンロード・インストールして下さい。

更新日 更新内容 サイズ ダウンロード

よくいただくご質問

製品のお見積り・お問い合わせはここをクリック

※お問い合わせNo.BH01をお伝えください。

お電話 ※お問い合わせNo.をお伝えください。
本社03-3686-4711
大阪営業所06-6393-7411