お問い合わせ

高出力・高安定・高偏光比
BWO発振器

AT04 お見積り・お問い合わせへ
  • 製品概要
  • 仕様
  • 関連資料
BWO発振器 BWO発振器

製品概要

BWO(Backward Wave Oscillator)はテラヘルツ波を発生させる装置です。 本製品は高出力かつ、狭いスペクトル幅でテラヘルツ波を発生することが出来、周波数を可変することも可能です。

使用用途

・物質・工業材料の電磁スペクトル測定
・誘電体、半導体、有機導体、磁石超構造などの材料の特性測定

特長

・36GHz~1.4THzまで13種類のユニット
・高出力 0.5~40mW
・高い出力安定性0.1%以下
・高消光比99%以上

BWO発振器(永久磁石あり)仕様

型名 OV-69 OV-70 OV-71 OV-86A
周波数可変範囲*1(GHz) 36~55 52~79 78.2~119 118~178
出力(代表値)*2(mW) 15~40 12~30 6~30 6~20
最大可変出力範囲(dB) 8
寿命(最短)(h) 2000 1000
 

BWO発振器(永久磁石なし)仕様*3

型名 OV-24 OV-30 OV-32 OV-80 OV-81
周波数可変範囲*1(GHz) 179~263 258~375 370~535 526~714 667~857
出力(代表値)*2(mW) 10~15 1~5
最大可変出力範囲(dB) 13
寿命(最短)(h) 100
 
型名 OV-82 OV-83 OV-84 OV-84A
周波数可変範囲*1(GHz) 789~968 882~1111 1034~1250 1200~1400
出力(代表値)*2(mW) 1~3 0.5~2
最大可変出力範囲(dB) 13
寿命(最短)(h) 100
 
  • *1 周波数帯域の端においては、本表と異なることがあります。
  • *2 出力は目安となります。出力は各発信器により個体差があります。
  • *3 永久磁石および冷却水(約2L/分)が必要です。
 
 

BWO発振器用電源

型名 VR-3M(36~178GHz用) VR-6M(179~1400GHz用)
出力カソード電圧 300~3000 VDC 0~6000 VDC
負荷電流 0~40 mW 0~50 mW
リップルノイズ <10 mV <30 mV
設定速度 1 V/μs
電源 200 VAC±5%,07 A(50/60Hz) 200 VAC±5%,2.2 A(50/60Hz)
寸法 380(W)×380(H)×150(L) mm 500(W)×500(H)×250(L) mm
重量 15 kg 29 kg
 
Get ADOBE READER

ダウンロードしたPDFファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要です。左記のバナーより、ソフトウェア(無料)をダウンロード・インストールして下さい。

更新日 更新内容 サイズ ダウンロード

よくいただくご質問

製品のお見積り・お問い合わせはここをクリック

※お問い合わせNo.AT04をお伝えください。

お電話 ※お問い合わせNo.をお伝えください。
本社03-3686-4711
大阪営業所06-6393-7411