お問い合わせ

G-band、Q-band、R-bandの各種分染法に対応する強力な自動染色体解析システム
G-band染色体解析システム BandView

AS02 お見積り・お問い合わせへ
  • 製品概要
  • 関連資料
  • FAQ
G-band染色体解析システム BandView G-band染色体解析システム BandView

製品概要

BandViewは高品質メタフェーズ・イメージを取得し、正確なカリオタイプを作成する高性能染色体解析用イメージングシステムです。
G-band、Q-band、R-bandおよびDAPIの各種分染法にも対応した強力な自動染色体分析ツールがあり、操作も容易で染色体区分とカリオタイプの作業の迅速化、効率化が図れます。

専用ソフトウェア

顕微鏡イメージはソフトウェア画面上に表示されます。露光時間・コントラストは自動で最適な値に設定され、常に高品質なイメージを取得することができます。

画像取得ソフトウェア画面

取得したメタフェーズイメージから各染色体を切り出します。光強度の閾値を設定することで、簡単に染色体の輪郭が定義できます。豊富なツールで輪郭の細かな修正を簡単に行うことができます。

簡単に染色体輪郭を定義

輪郭が定義された染色体は1クリックでカリオタイピングテーブルに切り出されます。カリオタイピングテーブル上にイデオグラムを表示したり、注釈を入れたりできるなど、機能が豊富です。

専用ソフトウェア画面

メタフェーズとカリオタイピングテーブルを含んだレポート作成ツール、ギャラリーツールや染色体比較ツールもあります。

染色体比較ツール

特長

  • 高解像度12bitデジタルCCDカメラによる精細なイメージを取得
  • 露光時間、コントラストの最適な自動コントロール機能
  • 画像取得範囲(ROI)の設定
  • 強力な自動染色体分析ツール : G-band、Q-band、R-bandおよびDAPIの各種分染法に対応
  • 独自バックグランド減算による最適なメタフェーズの自動染色体分類
  • 像の移動、反転、回転、セントロメア位置表示等の基本的な画像編集機能
  • ISCN命名法による400、550、850バンドレベル・イデオグラムおよびバンドサイズを表示
  • 高度な増強アルゴリズムにより染色体を見やすく表示
  • カリオタイプとメタフェーズを含んだ便利なイメージギャラリー
  • ケースデータマネージャーを使用した解析結果の管理、比較、レポート作成
  • 独自の自動解析ファイルを作成し、多種の生物の自動染色体解析が可能(オプション)

主な用途

  • ヒト染色体のカリオタイピング
  • マウス、ラット染色体のカリオタイピング (オプション)
  • その他の染色体のカリオタイピング
Get ADOBE READER

ダウンロードしたPDFファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要です。左記のバナーより、ソフトウェア(無料)をダウンロード・インストールして下さい。

更新日 更新内容 サイズ ダウンロード

よくいただくご質問

  • 何の染色体のカリオタイピングが可能ですか

    ヒトの自動カリオタイピング機能がある他、オプションのソフトウェアモジュールによりマウス、ラットの自動カリオタイピングが可能です。その他の染色体についても、手動でカリオタイピングした結果を専用ファイルで保存することにより、次から自動でカリオタイピングすることが可能です。
  • どのような顕微鏡に取付可能すか。

    Cマウントポートのある顕微鏡であれば取付可能です。
製品のお見積り・お問い合わせはここをクリック

※お問い合わせNo.AS02をお伝えください。

お電話 ※お問い合わせNo.をお伝えください。
本社03-3686-4711
大阪営業所06-6393-7411