お問い合わせ

分光器、光源、積分球一体型の反射率測定器。測定波長360~2500nm。TSR値も表示。
透過率測定器、ファイバー接続分光器などのカスタム仕様も提案が可能です。

可視-近赤外拡散反射率測定器 "ArcSpectro VIS-NIR-DR"

AR07 お見積り・お問い合わせへ
  • 製品概要
  • 仕様
  • 関連資料
ArcSpectro VIS-NIR-DR ArcSpectro VIS-NIR-DR

製品概要

ARCOptixS.A社製 可視-近赤外拡散反射率測定器"ARCSpectro VIS-NIR-DR"は、個体サンプルの表面拡散反射スペクトルを、波長範囲360nm~2.5μmに渡り一度に同時測定可能な反射測定器です。BOX型筐体内に光源・積分球・2台の分光器(NIR域用:FT-NIR、VIS域用:グレーティング分光器)が搭載されており、手前のハンドル部分を倒してサンプルを挟み込んで測定します。全てが一体化になった構造の為、測定波長域によって分光器を交換したりする手間がなく、とても簡単にお使い頂けます。
また、本測定器に使用している分光器を利用した透過率測定器やファイバー接続分光器の提案も可能ですのでお問い合わせください。

 

特長

・広い波長範囲350〜2500nm
・5~10秒の短時間測定
・分光器、光源、積分球が一体となったシンプルな反射率測定器

主な用途

・TSR値の測定
・紙、インク、色素、プラスチックなどの拡散反射率測定
など

ArcSpectro VIS-NIR-DR仕様

測定波長範囲 360〜 2500nm
積分球直径 5cm
入射ポート径 10mmまたは15mm
内蔵光源 ハロゲンランプ
波長分解能(FWHM) 5nm
測定波長間隔 1nm
測定時間 約5秒
S/N比(fullダイナミックレンジ、
シングル測定、ブロードバンドダイオード)
-27dB (白色光)
-35dB (輝線)
Inter-instrument agreement ±1%@50%反射
測定再現性(白色基準板) 変化<0.2%以下@50%反射
Inter-instruments agreement
for reflectance (CIELAB)
0.2以上
ソフトウェアOS WindowsXP/7/8
装置サイズ、重量 380x250x320mm,8kg
動作環境温度 15~30℃
  • 仕様は予告なく変更になる場合があります。
Get ADOBE READER

ダウンロードしたPDFファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要です。左記のバナーより、ソフトウェア(無料)をダウンロード・インストールして下さい。

更新日 更新内容 サイズ ダウンロード

よくいただくご質問

製品のお見積り・お問い合わせはここをクリック

※お問い合わせNo.AR07をお伝えください。

お電話 ※お問い合わせNo.をお伝えください。
本社03-3686-4711
大阪営業所06-6393-7411