超高感度sCMOSカメラ Marana

AD16 お見積り・お問い合わせへ
  • 製品概要
  • 仕様
  • カタログ・関連資料
超高感度sCMOSカメラ Marana 超高感度sCMOSカメラ Marana

製品概要

Andorが世界で初めて世に送り出したsCMOSカメラから、更に進化を遂げた背面照射型sCMOSカメラ「Marana」。
●背面照射型だから更に高感度95%
●22.5×22.5mmのワイドサイズ受光エリア
●200nmからの深紫外線領域での測定も可能
の特徴を持つハイスペックCMOSカメラです。
-45℃の冷却と低ノイズ読出し回路により、高速&低ノイズ化も実現しています。
天体観測や半導体検査、ハイパースペクトルイメージング等、広く・早く画像を取得したい用途には強力なツールです。

Marana量子効率曲線図
Marana量子効率曲線図
Maranaフレームレート
Maranaフレームレート

製品特長

・背面照射型sCMOSセンサー搭載
・2048×2048素子
・受光面積 22.5mm×22.5mm
・ピーク量子効率 95%
・-45℃冷却
・ダイナミックレンジ 53,000:1
・データ出力レンジ 16bit & 12bit
・Glow改善技術
・オンヘッドで分光モード、マルチトラックモード切替可能

広い受光エリアを有効に使うために、AndorではCMOSセンサーで起こりやすいGlowをAnti-Glow技術により除去しています。 それにより、露光時間を長く設定しても、従来の広い受光エリアを使って鮮明な画像を取り込むことができます。

Marana Anti-Glow技術
Marana Anti-Glow技術

主な用途

・半導体検査
・天体観測
・ハイパースペクトルイメージング
・トモグラフィー
・スペースデブリ

Marana性能表

型番 Marana 4.2B-11
センサータイプ 背面照射型sCMOS
画素数 2048×2048
画素サイズ 11μm×11μm
検出面積 22.5mm×22.5mm
(対角:31.9mm)
シャッターモード Rolling Shutter & simulated Global Shutter
ピーク量子効率 95%
読出しノイズ 1.6 e- (median)
最低冷却温度 -30℃(空冷時)
-45℃(水冷時)
ダイナミックレンジ 53,000 : 1
データ出力レンジ 16bit & 12bit
インターフェイス USB3.0
トリガー Internal, External, External Start,
External Exposure, software
消費電力 40W (typical), 114W (max)
< 5W (冷却On, NUC On)
動作環境温度 0℃~30℃
保管温度 -10℃~50℃
湿度 <70% (結露無きこと)
対応OS Windows8, 8.1, 10
カメラサイズ/重量 103.0mm×102.7mm×196.8mm / 2.7kg
カメラレンズマウント Fマウント(標準)
(オプション:Cマウント)
Get ADOBE READER

ダウンロードしたPDFファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要です。左記のバナーより、ソフトウェア(無料)をダウンロード・インストールして下さい。

更新日 更新内容 サイズ ダウンロード

よくいただくご質問

製品のお見積り・お問い合わせはここをクリック

※お問い合わせNo.AD16をお伝えください。

お電話 ※お問い合わせNo.をお伝えください。
本社03-3686-4711
大阪営業所06-6393-7411