長時間露光可能な微弱光測定用冷却CCDカメラ。天体観測、蛍光観察、太陽電池セル検査等。
超高感度冷却CCDカメラ iKon

AD06 お見積り・お問い合わせへ
  • 製品概要
  • 仕様
  • 関連資料
  • FAQ
-100度電子冷却。量子効率95%の高感度CCD -100度電子冷却。量子効率95%の高感度CCD

製品概要

高感度CCDセンサーを搭載した冷却型カメラです。素子数は512×512、1024×1024、2048×2048があり、 ミドルエリアタイプのiKon-MとラージエリアタイプのiKon-Lがあります。-100℃ペルチェ冷却により超低ノイズを実現しています。ソフトウェアも充実しており、露光時間の任意設定やデータの大量取り込みが可能で、天体観測等の長時間測定にも最適です。

素子数4096×4112、画素数1680万タイプのiKon-XL登場

iKonシリーズに素子数4096×4112のハイラージエリアモデルのiKon-XLが加わりました。 従来のiKonシリーズ同様、ペルチェ電子冷却により-100℃まで冷却することが可能で非常に低い暗電流を実現しています。 また、画素数は16メガピクセルと、ラージエリアタイプのiKon-Lよりも広い視野範囲を測定することが可能で、 ダイナミックレンジも最大18bitと更にS/N比の高い測定が行えます。

天体観測等の極微弱光イメージングに最適

iKon天体観測取付例 iKonは業界トップクラスの最も高感度かつ低ノイズなスロースキャンCCDカメラであり、長時間露光が必要な天体観測用途等で最適なカメラです。
iKon-Mは画素数1メガピクセルで、ボーズアインシュタイン凝縮を観測するために理想的な近赤外用モデル(ディープディプレッションモデル)や、太陽電池セル検査用に適したモデルがあります。

iKon天体観測例 一方、iKon-Lは画素数4メガピクセルで、広い視野範囲、分解能、ダイナミックレンジを提供し、天文学とバイオイメージングで幅広く使用されています。
iKonシリーズは複数のADコンバーターを搭載し、例えば画質優先であれば低ノイズな50kHz、フォーカス調整などをおこなうときは高速な5MHzに切り換えることがでます。カメラはUSB接続でパソコンに接続します。

 

太陽電池セル検査に適した PV Inspector

iKon-M PV Inspectorは、波長800nmの近赤外領域で90%以上の量子効率をもち、近赤外におけるフリンジの影響を大幅に低減したBR-DDまたはBEX2-DDセンサーを搭載した、太陽電池セル検査用高感度カメラです。検査用カメラとして設計されており、空冷-70℃冷却、USBケーブルのロック機構を備えています。エレクトロルミネセンスとフォトルミネセンスにおいて最高のスピードと感度を提供するよう設計されています。また、デュアル露光リングモードによる高速露光切り替えが可能です。

技術情報・応用例

ANDOR社ウェブページには製品の技術情報や応用例が掲載されています。
http://www.andor.com/learning-academy

特長

・量子効率>90% (@BVセンサー)
・低読み出しノイズ、低暗電流
・16 bit ダイナミックレンジ
・5MHzADコンバーター搭載
・窒素漏れなし(真空引き不要5年間保証)
・メカニカルシャッター内蔵(非搭載モデルあり)

主な用途

・天体観測
・蛍光観察
・ボース・アインシュタイン凝縮の観察
・太陽電池セルの検査
・シンチレーターとの組み合わせで高エネルギーフォトン検出
など

特注ソフトウェア

東京インスツルメンツは用途に最適な特注ソフトウェアの開発をおこなっています。

●デュアル検出器データ表示ソフトウェア

デュアル検出器データ表示ソフトウェア例 Andor社製EMCCD検出器(iXon)を2台使用して、2波長同時計測、2アングルの同時計測

高感度イメージング用冷却CCD検出器仕様

iKon-M

型名 DU912N DU934P DU934P-BR-DD DU934P PV Inspector
素子数 512×512 1024×1024
素子サイズ(μm) 24×24 13×13
検出面積(mm) 12.3×12.3 13.3×13.3
読出しノイズ
(e- , 代表値)
13.2 (@2.5 MHz)
3.0 (@50 kHz)
18 (@5 MHz)
2.9 (@50 kHz)
13.6 (@5 MHz)
3.3 (@50 kHz)
14 (@5 MHz)
9.0 (@3 MHz)
最低冷却温度
(℃, 代表値)
空冷 -80 -70(空冷)
水冷 -100
暗電流
(e-/pixel/sec, 代表値)
0.0006
(@-100℃)
0.00012
(@-100℃)
0.00047
(@-100℃)
0.14
(@-70℃)
ダイナミックレンジ(bit) 16
ADコンバーター速度 (MHz) 2.5 / 1 / 0.05 5 / 3 / 1 /0.05 5 / 3
フレームレート(fps) 8.1 4.4
カメラレンズマウント C-mount
インターフェイス USB2.0
センサータイプ FI,BV FI,BV,BU2 BR-DD,BEX2-DD BR-DD
iKon-M量子効率曲線

iKon-L

型名 DW936 DZ936
素子数 2048×2048
素子サイズ(μm) 13.5×13.5
検出面積(mm) 27.6×27.6
読出しノイズ
(e- , 代表値)
31.5 (@5 MHz)
2.9 (@50 MHz)
最低冷却温度
(℃, 代表値)
空冷 -70 -80
水冷 -80 -100
暗電流
(e-/pixel/sec, 代表値)
0.0003
(@-80℃)
0.000059
(@-100℃)
ダイナミックレンジ(bit) 16
ADコンバーター速度 (MHz) 5 / 3 / 1 /0.05
フレームレート(fps) 0.95
カメラレンズマウント F-mount
インターフェイス USB2.0
センサータイプ FI,BV,BU2,BR-DD
 
iKon-L量子効率曲線

iKon-XL

製品名 iKon-XL 230 iKon-XL 231
素子数 4096(H)×4112(V)
素子サイズ(μm) 15×15
検出面積(mm) 61.4×61.7
読出しノイズ(e-,代表値) 4.5@100kHz
8.5@1MHz
14.0@2MHz
23.0@4MHz
2.1@100kHz
4.8@1MHz
8@3MHz
最低冷却温度(℃,代表値) 空冷 -55 -55
水冷 -100(深冷却モデル) -100(深冷却モデル)
暗電流(e-/pixel/sec,代表値 0.00006@-100℃ 0.0008@-100℃
(BV,BB,BEX2センサー)
ダイナミックレンジ(bit) 16bit and 18bit
(100kHz、1MHz時は18bit)
ADコンバーター速度(MHz) 0.1/1/2/4 0.1/1/3
インターフェイス USB3.0
センサータイプ BV,BB BV,BB,BEX2,BR-DD,BEX2-DD
 
  • *量子効率、暗電流はセンサータイプによって異なります。詳細は弊社へお問い合わせください。
iKon-XL量子効率曲線
iKon-XL量子効率曲線
Get ADOBE READER

ダウンロードしたPDFファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要です。左記のバナーより、ソフトウェア(無料)をダウンロード・インストールして下さい。

更新日 更新内容 サイズ ダウンロード

よくいただくご質問

  • 一般的なイメージカメラとの違いは何ですか

    フルフレームトランスファーCCDで、背面照射CCDが選択できるため量子効率が高く、UVにも感度があります。最大-100度電子冷却で暗電流が非常に少なく、長時間露光測定時に優れたSN比のイメージで測定が可能です。また、センサーサイズが大きく広い視野でイメージ測定ができます。
  • シャッターは内蔵していますか

    内蔵しています。できる限り暗電流を抑えたい長時間露光測定を行う場合はチラーの使用を推奨しています。チラー使用時は冷却水温度が低すぎるとカメラ本体が結露してしまう可能性があります。おおよそ室温程度(20~25度)の水温を推奨しています。詳細はお問い合わせください。
製品のお見積り・お問い合わせはここをクリック

※お問い合わせNo.AD06をお伝えください。

お電話 ※お問い合わせNo.をお伝えください。
本社03-3686-4711
大阪営業所06-6393-7411